少女漫画のような実話!マネージャー×部長の恋愛話!

みんみんちゃん

みんみんちゃん
年代:20代
地域:神奈川県

思いが結ばれなかった中学時代

彼氏がいなかった理由は自分が好きな人と結ばれなかったからです。

中学の時好きだった人にアタックし告白をするも振られてしまいました。

自分が好きではなかった人に告白されることはあったのですがやっぱり付き合うなら自分も好きな相手が良かったため告白してくれた相手にも申し訳ないので振りました。

そんなことを繰り返していたら彼氏は出来なかったです。

誰でも良いから付き合いたいと考えていれば彼氏はできたものの自分の中で付き合いたいと思える人でないと実際付き合っても楽しいことより面倒なことばっかだと思い好きじゃないし人なら彼氏にしなくてよいと私は考えていました。

その気持ちは今でも変わりません。

やっぱりキュンキュンしたい!

彼氏が欲しいなと思った理由は好きな人とデートに行ったりイチャイチャしたりしたかったからです。ある意味最初は恋に恋をしていたのかも知れません。

私は少女漫画を読むことが趣味で、大抵の少女漫画の主人公は恋をして好きな人と結ばれて凄く幸せそうにしていたり、片想いの期間も色々困難もありつつも結局は好きな相手に対してキュンキュンしていたりとても楽しそうにしています。

そんな話しをよくみたら自分にも当てはめて好きな人とこんなふうになったら私も幸せになれるのかなと思いました。

後は彼氏がいると彼氏がいる女というレッテルも生まれるのでそれも正直美味しいなぁと思いました。

大まかにこのふたつが彼氏が欲しいと思った理由です。

部長が私の頑張りをみていてくれた!

彼氏を見つけたのはなんと部活でした。

私はとある部活のマネージャーをしていたのですがその時の部長さんと恋に落ちました。

最初は入部したてのマネージャーになれない私に声をかけてくれたり気を使ってくれて優しい人だなぁと感じるだけでした。

ですが沢山話すうちにもっと仲良くなりたいと感じ私からも積極的に話しかけたりLINEでプライベートな話をして部活以外でもコミュニケーションを取るよう努力しました。

そして仲良くなり、本当は彼からの告白を待ちたかったところですが周りの友達が彼氏が出来始めのりに乗りたかったので自分から勇気をだして告白!

夜の公園で友達と一緒にいてもらい彼に電話で伝えました。

結果は嬉しいことにOKでした!

あの感動は今でもわすません。

まさかの部長と付き合うなんて毎日ドキドキ!

先程書いたように私から告白して付き合いましたがこの彼が私にとって初めての彼氏だったのでそれはもう世界がキラキラし始めました。

初めてのデートに行く時の待ち合わせは異常なほど心臓がバクバクしました。

デートの最中は「手を繋ぎたい」「ハグしたい」などふれあいたいなぁなんて恥ずかしいことも考えていたりしながら楽しんでいました。

毎日彼のことを考えては胸が高まったし、今までは誰と遊びに行くとかを親に伝えていましたが気恥ずかしくて親には友達と遊ぶ!と彼氏と遊ぶことは内緒にして出かけていました。(笑)

彼氏が出来たことで全体的に気持ちは常にテンション高く幸せな気分で毎日を過ごせていました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼氏がどうしても欲しくて私が取った行動!

【体験談】彼氏ができるまでの色々な出来事と自分の過ごし方です。

『憧れの人が彼氏に…!』?努力すれば必ずいいことがある?

【モテ期の作り方】自然体でいれて、想われるのが一番幸せ!

今は幸せ!恋愛に至るまでの難ありエピソード

私の30代になってから彼氏ができるまでの流れ・過ごし方。