【体験談】最初は恋愛対象外だった相手が結婚候補として見えてきた私

みんみんさん

みんみんさん
年代:20代
地域:神奈川県

彼氏がいなくても充実!毎日楽しかった独り身時代

当時私はキャバクラで働いており、毎日違うお客さんとデートをしたり、買い物に行くと好きなものをたくさん買ってもらったりして、お金に困ることもなく寂しくもなく、毎日とても楽しく過ごしていました。

友達もたくさんいてプライベートもとても充実しており、好きなことを好きなようにして本当に充実しており、彼氏なんかいらなくても毎日楽しいし、なにより彼氏が出来たことによってたくさんいたお客さんとのお出かけや買い物、男友達も含む旅行などを制限されることがすごく嫌でした。

前の彼氏が束縛がすごく激しかったので、そのトラウマもありしばらく自由な独り身生活を存分に楽しみたいなと思っていました。

周りと比較して焦ってきた20代後半!周りはついに結婚、妊娠ラッシュ!

20代後半になるにつれて、周りの友達がどんどん結婚や妊娠をしてママになったりと、段々と私取り残されてる!このままじゃやばいかも!と思ってきました。

そろそろ私も結婚を考える年だし、候補もいなかったので急にすごく不安や焦りがこみ上げてきました。

昔から子供が好きで、自分もお母さんになりたいという気持ちがすごく強かったので、そろそろ結婚相手を見つけないと日に日に強く思うようになりました。

また、親も段々と年をとってきたのもあり、早く結婚しなさいと会うたびに言われるようになり、それもかなりのプレッシャーでした。

ちょうどそのタイミングで仲の良かった親友が結婚したこともあり、本格的に焦り出しました。

結婚候補は意外と近くにいた?!気づかなかった数年間!

私は周りに男友達も多く、まず紹介をしてもらったり、合コンに積極的に参加をするようにしました。

でも私自身キャバクラに勤めていたこともあり、いつもお金にある程度余裕のある、レディファーストな男性ばかりとデートをしていたので、いざ紹介してもらってもなんだか物足りないな、頼りないな、などと感じてしまいました。

しばらくモヤモヤしているうちに、キャバクラの前からのお客さんとまたデートをすることになりました。

私はお客さんは恋愛対象外だし、付き合うなんて全く思っていませんでしたが、そういえばお客さんだけどこの人と話しているとすごく素でいられるしいいなと思ってきました。

すごくアタックされてたのですが、ずっと聞き流していましたが、思い切って付き合うことにしてみました。

幸せな結婚生活!話がポンポンと進んでいく!

その彼とお付き合いするようになって、なんで今までこんなに近くにいい人がいたのに気づかなかったんだろう、とすごく自分は馬鹿だったなぁと思いました。

その彼も結婚を考えてくれていて、付き合って3ヶ月で私の両親に挨拶に行きたいと言ってくれ、その2ヶ月後には同棲を始めて、

それからまた3ヶ月後に私の妊娠が発覚して、そのあとすぐに籍をいれて、、、

ととにかくどんどん話が進んでいって、結婚はタイミングが大切なんだなぁとすごくしみじみ思いました。

現在娘と夫の3人暮らしで毎日とても慌ただしいですが、すごく幸せを噛み締めています。

みなさんもまずは周りの人に意外といい人が隠れているということを、もう一度確かめてみてはいかがでしょうか?

関連記事

押してダメなら引いてみろ!追い続けて、やっと振り向かせた理想の人

今の時代はネット婚活で彼氏探しや婚活もアリな時代かもしれない!

大失恋で傷がまだ癒えてない時の運命的な出会い。そして今の夫に。

行動することは大事なこと。大人になってからの人を好きになる気持ちを知る。

1人になって考えて成長した話。不安や恐怖から脱出の先には大きな成長がある!

【大学デビュー】勉強一辺倒で奥手だったわたしに彼氏ができるまで