激変した私の生活!大学に入るまで恋人ができたことが無かった初めての彼氏!

みんさん

みんさん
年代:20代
埼玉県

彼氏がいなかったのは忙しかったから

私は中高と競合の部活に所属していたせいでそもそも男子とのかかわりを持つ時間がありませんでした。

学校では部活と授業に必死で、それ以上のことはできない毎日を送っていたのです。

友達に彼氏ができたと聞いてもどこか別世界のような話でした。

精神的にもギリギリな状況だったのでそもそも彼氏が欲しいとも思わなかったのが事実です。

身だしなみや女子力に気を遣う余裕もありませんでした。

そんな生活を中学一年生から続けていたので、ひょっとしたら訪れていたかもしれない出会いのチャンスももちろんスルーです。

それよりも集中したいことがあったので仕方ないかな、とも思いますが今になっては少し後悔しています。

やっぱりなんだか恥ずかしい。

正直彼氏が欲しいと心の底から思ったことはありません。

ただ、高校で部活を引退し大学も決まったころになってようやくじぶんを客観的に見れるようになり、ここまで男性経験ゼロの自分がなんだか恥ずかしくなってしまったのです。

周りから明らかに出遅れている。もう18になっているのに何の経験もない。

別にいいじゃないかといろんな人に言われましたがその人たちだって私より大人なのです。

それがなんだか恥ずかしくて恥ずかしくて仕方なくなってしまい、どうにかして彼氏を作ろうと思いました。

正直名前だけでも構わない、というのが最初の考えです。

相手が浮気してようと自分が浮気してようとなんでもいいだろう、と考えていました。

こんなところにいたのか!

進学した大学で彼氏を作りました。同じ学科の同い年の人です。

クラスも同じなので自然と話す回数が増え、なんとなくそういう雰囲気になり、特に付き合ってくださいなどの告白もなしです。

自他共にそういう雰囲気になったのでとりあえず彼氏彼女を名乗ってみた形になります。

なので明確な記念日が設定されておらず、とりあえず初めてデートに行った日を記念日にしていますがそのへんもゆるく決めています。

最初は数人のグループで行動していたのが次第に二人だけの時間が増えてきて…という形です。

あの時同じグループに属していたのが今の彼では無かったら、きっと別の人と付き合っていたと思います。

それはそれでいいのかな、とも思います。

激変した私の生活

正直言って彼氏ができて生活は激変しました。

今まで朝はぎりぎりまで寝てて髪の毛も適当に結ぶだけ、メイクも必要最低限ですっぴん登校もありましたが、彼氏ができてからは授業を遅刻してまでメイクをするようになりました。

それがいいことなのかどうなのかは微妙ですが、美意識は高まったのではないかと思います。

お昼のお弁当は自分のものだからと適当につめていたのですが一応見栄えを気にするようになり、自炊もし始めました。

服装も正直言って彼のウケを狙っています。

彼中心の生活に陥りすぎて自分のことを後回しにしてしまいがちです。

依存なのかな、とも思います。

でも彼氏ができたことで私の生活はいわゆる女子力の高い生活に変わったので、後悔はしていません。

関連記事

【彼氏が欲しい】ぶっちゃけモテるが人見知りすぎて彼氏ができない

バイトから始まった恋!年下の男子との内緒の恋愛!

彼氏なんか自分の人生に無縁だと思ってたけど、ダイエットで人生が変わった!

愛される幸せを知った!愛しい気持ちと友情の線引きがわからなかったあの頃。

【婚活者必見】思わぬところに出会いがありました。

彼と結婚したい!付き合う=結婚すると思っていた私の恋愛人生!