恋しないともったいない!私の趣味から繋がった恋愛

みーちゃん

みーちゃん
年代:30代
地域:佐賀県

ストーカーにあい恋愛はうんざり

特殊でした。いえ、今は割と多いのでしょうか。

私は前の彼氏の堕落さにうんざりしきっぱりと別れようとしたのですが彼はストーカーになり、
最終的には警察沙汰にまでなり大変な思いをしました。

そして2ヶ月ほどして、それがやっと落ち着き、しばらく彼氏はいらないやと思っていました。

ほとほと疲れはてていました。

高校生からずっと彼氏いてやっと独り身になれたというのもあり趣味の写真撮影や昭和レトロなって品集め、ハンドメイド作品作り、
友達と遊んだりと何かと忙しかったのです。

バイトもかけもちしていましたし、スケジュールはびっちりでした。

たまに誘われる合コンは恥ずかしくて行きませんでした。

これといった出逢いもなく独り身を謳歌していました。

1年もすればまた恋がしたくなる

やはり、男性に甘える、特別な存在がいて甘い時間を過ごすというのは他の何にも例えられない体験、感情だと思います。

友達はその時を楽しく過ごせるけどゴロニャンと甘えられない。

誰かに寄り添い、寄りかかりたい!

面倒なこともあるけれど、1年独り身を続けていたら夜とかふと寂しくなるのです。

なにか物足りないような気がして眠る前に色々考えてしまいます。おやすみを言える彼氏は欲しいな、と。

そして、この若くフレッシュな身体が色んな意味でもったいない。

結婚もしていなければ誰のものでもない私は恋愛し放題なのにしていないなんて、もったいない!と思ったのです。

きっと同じような境遇の男子がいるはず。

同じバイト先のOBと繋がっていった

私は当時、独り身で暇だったので多趣味になりつつありました。

写真の次は動画を作りたいな、なんて思い始めていたら、当時のバイト先のOBが自主製作映画を作っているとのこと。

なんということでしょう、そのOBの方にはバイト先の飲み会などで何度か顔を合わせていたので全くの初対面ではないし、よし!どうにか連絡とってみるか!と思いました。

同じバイト先の共通の知り合いを介して連絡をとり、映画をみせてもらえることになりました。

彼の家まで共通の知り合いと一緒に行き、その後デートのお誘いがあり、何度か会っていたうちに告白してもらい付き合うことに。

出会って、2ヶ月もかかりませんでした。

趣味や価値観があう良い彼氏

やはり生活は潤いました。

付き合う上で重要なインドア派かアウトドア派か、とか食事の好みとかデート先でしたいこととかちょうどいい感じで一致しました。

連絡の頻度や、あう回数なんかもすべてちょうど良く、優しく包容力のある彼氏で非常に楽チンでした。

もちろん時々はうまくいきませんでしたが、そういうときは必ずうちまで来てくれて謝ってくれました(笑)

女性にはやはり男性の優しさや包容力があった方が精神的に落ち着くと思います。恋をするといい効果がたくさんあります。

キレイになったり料理してみたり…

彼とは波長があい、1年ほどで結婚しました。

あのとき映像製作したいなんて無茶を思って良かった。

結局、映像はまだ作っていませんが。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「出会いがない」と嘆いても始まらない!出会いは自分でつくるもの

女子校からの初めての共学。そこでできた初めての彼氏に依存。

結婚願望の無かった私が生活圏を出てみたら結婚できた

失恋で恋愛に対して前向きな気持ちになれなかった私が、合コンで彼氏ができました

すべてを受け入れてくれた運命な人との出会い

【幼馴染との恋】出会いがなく面倒くさがりな私を変えた彼氏