大切なのは付き合いの長さではなく、ご縁とタイミングだった!

みっちゃん

みっちゃん
年代:30代
地域:神奈川県

結婚寸前で破局

長く付き合っている彼氏がいて、お互い仕事も落ち着いてきたしそろそろ結婚かな…と思っていました。

ところが、相手は結婚する気になかなかならず、一緒にいてもこの先どうなるんだろうという不安ばかりで、だんだん楽しくなくなっていきました。

結局、結婚に踏み切れるかと思った矢先に相手が浮気をしていたことを白状し、別れることになりました。

正直、浮気など疑ったこともなく、びっくりしましたし、別れてからも現実を受け入れるまでに時間がかかりました。

先が見えなくなり、恋愛をする気にすらなれなかったです。

しばらくは仕事に打ち込んだり、自分の時間を楽しむ努力をしたりしながら、どうにか毎日を過ごしていました。

恋愛をしてもいいかなという気に

少しずつ前の恋愛のことを消化して前を向けるようにはなっていきました。

その頃から、男女問わず積極的に人と会うようになりました。

久しぶりに昔の友人と連絡をとったり、興味のあるイベントに参加したりする中で、初めて出会う人と会話することにも慣れていきました。

そして、何人か新しい男友達もできました。

あくまで友だちという関係で、恋愛感情は持たなかったのですが、恋愛をしたくないという気持ちはなくなっていきました。

彼氏がすごく欲しいとはまだ思っていませんでしたが、いい人がいたらいいな、くらいには思えていました。

自分の気持ちと向き合う時間を十分にとったことで、やっと前向きになれたのだと思います。

友達の友達

恋愛してもいいかな、くらいの気持ちにはなっていても、既に知り合っている人の中に、恋愛関係になれそうな相手はいませんでした。

そんなとき、男友達から飲みの誘いが。

別の友達も連れてくるとのことで、特に何も考えず当日をむかえました。

その飲みの場に友達が連れてきた人は、特別かっこいいわけでもなく、一目見てどうとは感じませんでした。

ただ、それから一緒にお酒を飲んで、話しているうちに、なんだか落ち着くというか、居心地の良さを感じたのです。

そして、その日に連絡先を交換し、毎日メールのやり取りをするようになりました。

次第に彼からのメールが楽しみになっていき、忘れていた恋愛初期のドキドキする気持ちを感じるようになりました。

穏やかな日常に

何度か二人で会うようになり、彼の方から告白してくれて、付き合うようになりました。

一番大きく変わったことは、あきらめていた結婚を、また前向きに考えられるようになったことです。

前の彼氏のことで、恋愛には凝りていたはずなのに、不思議と不安も疑いの気持ちも全く感じることはありませんでした。

彼氏ができて、誰かを大切に想い、想われる幸せを感じられるようになりました。

仕事も私生活も、メリハリがつき、毎日生き生きと過ごせるようになっていきました。

そして、彼氏ができて約1年で、結婚することができたのです。

前はあんなに長く付き合ってダメだったのに、あまりにとんとん拍子に事が進み、自分でもびっくりでした。

ご縁やタイミングって、本当にあるんだと実感した次第です。

関連記事

【長期戦の恋】ずっと好きでい続けたら彼女になることができた!!

始めたのは婚活活動!過去を引きずっていたけど現在は今を生きている!

いじめをうけて男嫌いだった私の中で特別な人!彼氏ができて充実感満載!

30代で結婚したい!出会い系で出会った、何でも話せる大切な人

彼氏を作るには、まずは自分から変わろうと色々試してみた。

恋愛に興味なしだったけど今は仕事もプライベートも充実!