アラサー女子が、結婚前提の彼氏と破局後、彼氏を作るまでの道のり

miさん

miさん
年代:20代
地域:兵庫県

2年付き合った彼氏と破局

私は、面倒くさがりな性格もあり、彼氏と別れると、彼氏はもう当分いらないという気持ちになって、1年ほど恋愛をお休みしてしまいます。

当時も例に漏れず、結婚を前提に2年お付き合いしていた彼氏と別れ、趣味を楽しみながら1人の時間を満喫していました。

2年お付き合いしていた彼のことは、正直に言うとそこまで好きではありませんでした。

最初は単なる男友達で、一度彼から告白されたことがありましたが、その時は恋愛感情を持っていなかったためお断りしたほどです。

ただ、その後、社会人1?2年目で仕事が忙しく、精神的にも身体的にも疲労困憊だった時、愚痴を聞いてくれたり励ましてくれる彼の優しさに触れ、この人と結婚をしたら良い家庭が築けるだろうなという思いから、今度は私から告白しお付き合いすることになりました。

遠距離恋愛で2年頑張りましたが、彼にあっさりと振られてしまい、もう当分恋愛はしたくないと当時は思っていました。

仕事<恋愛

当分恋愛はしたくないと思って1年ほど経ったころ、また仕事が忙しくなってきました。

社会人4年目にもなると、業務に責任が伴うようになり、精神的に追い込まれる時期が続きました。

仕事が忙しくなると、ストレスが溜まり、誰かに癒して欲しかったり寂しいという気持ちになり、自然と彼氏が欲しいと思うようになりました。

私は、恋愛をすると、彼氏中心に世界が回ってしまう傾向にあります。

友人との約束など、何事も恋愛を最優先させてしまいます。

仕事に支障が出るほどではありませんが、恋愛をしていると頭の中が彼のことでいっぱいになり、仕事のストレスも緩和されるおめでたい性格です。

だから、仕事が多忙を極めてくると彼氏が欲しくなってしまうのです。

巷で流行りの相席屋に

社会人になると、学生のころと比べて格段に出会いの場が減ります。

婚活をしていた1歳年上の友人に、出会いが欲しいと相談してみたところ、相席屋が楽しいと聞き、その友人に連れられて初めて相席屋に行ってみました。

お店の雰囲気など、すべてが未知の世界だったので、女たらしだったりチャラチャラした男性ばかりなのかな、と不安に思っていました。

実際も、軽そうな人や変わった人が多かったのですが、良い意味でその場にふさわしくないような、いかにも真面目そうな男性3人組がおり、話していくうちにその中の1人と趣味の話で意気投合し、LINEを交換することになりました。

その後、2人で食事に行ったり遊んでいるうちに、どんどんと仲良くなり、彼からの告白がきっかけでお付き合いすることになりました。”

彼氏がいることの安心感

1年振りの彼氏で、しかも前の彼氏とは遠距離恋愛だったため、最初は彼とどういう距離感で接すれば良いのか分かりませんでした。

毎週末会うのが普通なのか、デートはどこに行けばいいのかなど、恋愛初心者のようになっていたのは今でも思い出しで笑えるほどです。

特に相談したわけではありませんが、自然と毎週末会うようになりました。

すると、週末が楽しみで、平日の仕事が頑張れるようになりました。

朝の「おはよう」や仕事終わりの「お疲れさま」というLINEだけで毎日元気になれました。

彼氏ができたことで、精神面で本当に安定したと思います。

また、年齢が26歳で、そろそろ結婚を考える時期です。

その彼氏と本当に結婚するかは別として、結婚適齢期に彼氏がいることの安心感はとても大きかったです。

関連記事

毎日楽しくて仕方ない!自分に自信がない私が彼氏を作れた先輩様サマエピソード!

彼氏なんてできないと思っていた私に突然の出会いが生まれた

高速バスで会いに来てくれる彼!とても自分を大事にしてくれた遠距離恋愛時代の彼氏の...

転職がきっかけで社交的になり職場で彼氏も見つかりました。

大学で知り合った6歳年上の彼と付き合うまでの話

毎日が激変!絶対にあり得ないと思っていた彼を素敵だと思い始めた私