私を救ってくれた彼。どん底の恋愛から抜け出し、運命的な出会いをするまで

ミーさん

ミーさん
年代20代
地域:埼玉県

私が恋愛をやめた理由

もともと私はすごく恋愛体質でした。

向こうから告白してくれてまぁ気も会うし付き合ってみようかな!と思えたら付き合う恋愛も多かったです。

あるとき、バイト先の社員さんと出会いました。

別に恋愛モードに入っていたわけではなく、その理由も相手は10歳も上だったのであり得ないだろと思っていました。

ただ、かっこいいお兄さんという感じで接していると向こうから距離を縮めてきている感じがあって、だんだん惹かれていきました。

恋愛モードになったときに、妻子持ちを告げられ、恋愛してはダメな人だと分かっていても本気で好きになってしまったので彼氏彼女の関係になりました。

しかし、2ヶ月たって、自分の現状に耐えられなくなり別れを告げそこから彼氏という存在を作らないようにしていました。

周りから置いていかれてると危機感を感じた

恋愛体質だった私が当分恋愛モードになれず最後の彼氏がいた時期から1年ほど経ちました。

SNSで彼氏彼女の幸せそうな投稿を見たり、友達の恋愛話を聞いたり悩みの相談に乗ったらしていると、ふと、あれ?私周りから置いていかれてる?と不安になりました。

もともと、恋愛体質だったから置いていかれてる感じになったのだと思います。

前の苦い思い出もやっと近しい友達にも言えるようになってきて自分への後悔をバネに前を向けるようになってきたので、いい出会いがいいタイミングがあればそういう存在がいても平気かな?

と思ったのでそこら辺から彼氏という支えが欲しいと思い始めました。

前のこともあったので、彼氏が欲しい!というよりは、いいご縁があれば、という感じです。

構えなかったら縁がこちらにきた

彼氏を探そう!みたいなのは本当に無くて、自分が生活する中で自然と出会えた人と自然とそうなれればいいな、くらいに思っていました。

出会いを求めて何か行動はできなくて、いつも通りの生活をしていたところ、バイト先にお客さんとして来た男の人と何回か顔を合わせていくうちに仲良くなりました。

仲良くなったと言っても、また来てくれたんですね?くらいでしたが、ある時に連絡先を渡してくれてもし良かったら連絡して下さいと言われました。

素敵な方だなと思っていたので構えることなく友達として連絡をすることにしました。

そこから3ヶ月ほど連絡してその間に1回ご飯に行きました。

次の遊びの誘いを受けたときに告白して頂き、お付き合いに至りました。

私を救ってくれた彼

彼とお付き合いをするようになって、今までの恋愛が嘘のように楽しく幸せな気持ちで溢れていました。

喧嘩や問題もいくつかありましたが、この人との未来は見えていて、どんなに喧嘩をしても別れたいと思ったことがありませんでした。

今までの彼氏とは、自分の中にある理由の分からない寂しさが埋められないみたいなところがありました。

しかし、彼といると余計なことを考えなくなり毎日が明るく充実していったのです。

そんな彼と2年交際したある日、いきなりプロポーズをされました。

全くそんな雰囲気も無く結婚はまだまだ先だと思っていたので大変驚きましたが、結婚するならこの人と思っていたので悩む必要なくプロポーズをお受けしました。

そんな彼と結婚し、子供も授かり幸せに暮らしています。

関連記事

元カレとの別れから、彼氏ができるまで。まさかこうなるとは・・。

彼氏が欲しいと飢えている姿より頑張っている姿のほうがいい!

30代で結婚したい!出会い系で出会った、何でも話せる大切な人

【体験談】婚活サイトをネットの恋!40代になってから久しぶりに彼氏ができた幸せ話

【ダイエット女子】彼氏がいないのを馬鹿にされたことが彼氏ができるきっかけでした。

理想が高すぎて彼氏ができなかった私が、理想とは違う彼氏と付き合った結果は、、