遠距離恋愛の始まりと終わり。様々な偶然が一致して出会えた遠距離の男性の話。

みいさん

みいさん
年代:20代
愛知県

当時、彼氏がいなかった理由

当時は転職をしたばかりで、仕事の事でいっぱいいっぱいでした。

転職をするまえに、友達の紹介で2個上の男性とお付き合いをしていたのですが付き合った流れが「とりあえず付き合ってみよう!」という彼の一言で、結果的には彼の事を好きになることができませんでした。

そうこうしているうちに、彼の欠点が目に付くようになり彼も私に対して飽きたのか、距離を置くようになりました。

付き合っていても付き合っていなくても、友達でもなにも変わらないのではないか?と自分の中で勝手に結論を出した結果、その彼とはお別れしました。

「もうしばらくは彼氏いらないな、面倒くさいし。結局うまくいかないでしょ。」と当時は思っていました。

心がからっぽになった

お別れして、すぐはそれでもやはり寂しくて、「どうしても誰かと連絡を取りたい」「この寂しさを埋めたい」という気持ちがありました。

しかしながら職場には既婚者のおじさんやおばさんばかりでしたのでそこにはなんのときめきもありませんでした。

そんな時に、友人が当時付き合っていた彼氏と結婚するという話を耳にしました。

私たちももうそんな年なのか・・・と、友人の幸せを喜ぶ気持ちと、私はまだ「付き合う」というステージにすら乗れていないんだな・・・という焦りと不安の気持ちがわいてきました。

友人はとても幸せそうでした。その姿をみて、私も彼氏を作って結婚したいと強く決意しました。

また、寂しい気持ちを埋めてくれるなにかを探していました。

偶然だけど必然かもしれない彼との出会い

彼とはじめて出会ったのは、付き合う3年前です。当時付き合っていた元元彼氏の職場の同僚でした。

そのため、たった1回でしたが一緒に食事に行ったのを覚えています。その後、訳あって連絡先を知り、一度だけ電話をしましたがその後は一切連絡をしていませんでした。

(アドレス帳には残っていましたが、とくに好意があって残してあったわけではありません)

そして、彼ともう一度会うことになったのは、LINEがきっかけでした。

LINEでなんとなく友達の自動追加を行ったときに、彼が勝手に友達に追加されたのです。

彼は私の電話番号を登録などしていなかったため、LINEで友達になった通知だけが行きました。

「だれ?!」と彼からLINEが来て、それから3年前に会ったことがある事を話したことが始まりです。

探したというか、たまたま、また出会ってしまったという感じですが

今思うと偶然だけれど彼と会うことは必然だったのかもしれないと思います。

遠距離恋愛の始まりと終わり

LINEからやりとりが始まり、だんだん仲を深めていった私と彼は、車で約3時間ほど離れた場所に住んでいることが発覚しました。
彼は引っ越しをしていました。

遠いと正直思いましたが、彼の顔が好きだな、と3年前思ったことを覚えていて、顔目当てで会ってみることにしました。

すると、その日のうちになぜか告白されました。

彼は、「早く結婚したいし、もう誰にも捨てられたくない」と話していたのを今でも覚えています。

私自身、好きな気持ちはありましたが、嫌いな面もたくさんありました。

約1年半ほどお付き合いをしましたが、遠距離だったのと仕事が多忙だったため、実際に会えたのは数えるほどです。

会えない分、彼は不安が募り、毎日ストーカーのように行動を聞いてきましたし、電話もしょっちゅうかかってきました。

自分中心の生活から一転して、「彼中心」の生活になっていました。

だんだん疲れてきてしまい、お別れをしましたが、彼からはいろいろなことを学びました。いい事も悪い事も学びました。

終わりは結構そっけなかったです。

彼は私を好きという気持ちよりも、「さみしい・かまってほしい」という気持ちの方が強かったのだと思います。

関連記事

見た目より中身が大事!理想を追い求め過ぎて失敗の連続!顔で選ぶのをやめて彼氏ゲッ...

【マル秘】彼氏獲得までの道のりは、自分獲得への道のり

【体験談】婚活サイトをネットの恋!40代になってから久しぶりに彼氏ができた幸せ話

すごく幸せです!結婚したいと初めて思える人と出会えた恋愛。

【結婚への道】真面目な行動が評価されて彼氏ができました。

高速バスで会いに来てくれる彼!とても自分を大事にしてくれた遠距離恋愛時代の彼氏の...