彼氏が欲しいと思ってからすぐに彼氏が出来た方法

mayumiさん

mayumiさん
年代:30代
地域:東京都

彼氏なんかいらないと思っていたから

私は当時彼氏がいなかった理由は彼氏が欲しいと思っていなかったので作らなかったからです。

なぜなら当時はそんなどころではなかったからです。

部活に入っていてその部活が忙しすぎてそれどころではありませんでした。

忙しさのあまり恋愛なんて忘れていたという感じです。

それほど部活動にのめりこんでいたという事があげられます。

やっていた部活動は吹奏楽部でしたが女性が多い部活だったのでそこまで彼氏が欲しいと言ってもそういった環境ではありませんでした。

周りのみんなは彼氏が出来ていましたがそれよりも私は部活動の方が楽しかったためにそういったことは一切しなかったという感じです。

今思えば彼氏を作っておけばよかったかもしれません。

彼氏が欲しいと思った理由は学生を卒業してから周りにみんな彼氏がいたから

私が彼氏が欲しいと思った理由は高校を卒業してから大学生になる前にみんなにあったときにみんなと言っていいほど彼がいたというのがあげられます。

なので私だけいなくて少し恥ずかしいという気持ちがありましたし、なんでこんなにみんな彼氏を作っているんだ?という疑問もわきました。

実際にまだそこまで必要としていませんでしたが、周りにみんなで来ているのでそろそろ作った方がいいのかなという感じでほしいと思うようになったという感じです。

それまでは全くそういった気持ちにもなりませんでした。そういった気持ちになったのは友人たちと会ってからになります。

彼氏はサークルで見つけました

私は彼氏を見つけた方法はサークルで見つけました。

サークルというのは学生時代に入っていたサークルになります。

毎年必ずと言っていいほど集まりがありお花見などをするサークルです。

その中で私はよく話を指摘がある男性を見つけました。

そして話しをしていくうちに気が合って私から付き合ってほしいというようになりました。

結構それまでの時間長くかかるのかなと思ったのですがそうでもありませんでした。

結局付き合うまでに知り合ってから一カ月半くらいだったので早いスピードだったと思います。

その彼とは毎月のようにあっていたというのもあってもうお互いのことは知り尽くしていたというような感じだったからかもしれません。

料理の腕が上達したと思います

私に彼氏ができるようになってから料理の腕が上達したと自分で思っています。

それまでは全くと言っていいほど料理をしなかったのですが彼氏が出来たという事で料理をする気になりました。

そして色々なレパートリーを作ろうと思ってその分沢山勉強もし始めましたし彼にいい料理を作手上げようと思って色々な料理を作りました。

そのおかげで今まで料理嫌いだったのが料理がたくさんできるようになって嬉しく思いました。

これからも沢山色々なものを作っていこうと思っているところです。

彼もご飯を食べてくれて満足してくれているので良いかなと思っています。

気持ち的にもうきうきルンルンすることが多くなりました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30歳からの恋愛で新しい自分へ生まれ変わる

偶然は運命!ただの食事会から彼氏が出来るとは思わなかった。

行動あるのみ!しなければ何も生まれない、行動すれば道は開ける。

若かったからこそ思い切れた、猪突猛進の恋

彼氏が欲しい!ボランティアを通して運命の出会い。

いい人を探すより自分がいいひとになる努力が大事