良くないイメージだった恋愛が、素敵なものだと気付きました!

まーちゃん

まーちゃん
年代:20代
地域:北海道

彼氏よりも友人関係!

当時大学生だった私は彼氏が欲しいと思っていませんでした。

高校生の時に仲良しグループの間で1人の男子を巡ってギクシャクしたり、周りの女子たちもあの子が自分の彼氏を取っただの取られただので騒いでいたこともあり、彼氏をつくって良いことがあるイメージがなかったんです。

仲良しグループのみんなには好きな人ができたり彼氏ができたら報告する暗黙の了解みたいなものがあって、言わないで彼氏いるのがバレたら責められたり…

こんなことで友人関係が壊れるくらいなら彼氏なんていらない…と思っていました。

そのため男子と必要以上に関わらないようにしていましたし(うっかり誰かの彼氏と2人でいるところを見られたら怖いので)友達にも恋愛は興味ないかなーと話していました。

大学で気付いた現状

高校を卒業すると仲良しグループのみんなは地元を出て就職する人、それぞれ違う学校に進学する人、とバラバラになりました。

私は地元近くの大学に入り、半年ほどしてから大学で知り合った友達に彼氏つくりなよーと言われたので高校時代のあれこれを話しました。

すると「今のまーちゃんの周りは、まだそんな感じなの?」と言われてハッとしたのです。

私は大学生になっても高校と変わらず恋愛の話は友達に全部言わなきゃいけないと思っていましたし、男子を避けてもいました。

でも今はあの仲良しグループのみんなと連絡とることも減って、
周りには大学で出会った新しい友達しかいなくて…

律儀に高校時代のルールに従わなくてもいいしここは友人関係がすべての場所じゃない、と思うと急に恋愛したくなって…

その後友達が彼氏の良いところを語ってくれて、私の心に「彼氏が欲しい!」という思いが芽生えました。

出会いはバイト先

彼氏はバイト先(ドーナツ屋さん)で見つけました。

4つ年上のフリーターで、初めてのバイトにめちゃくちゃ緊張していた私に優しく仕事を教えてくれて、接していく内にどんどん惹かれていきました。

その内彼を含め、仲良くなったバイト仲間数人で遊びに行って一気に距離が縮まり毎日連絡をとりあうようになり…

バイト先で週に3日は会うのに、全然飽きなくて「好きな人がいるのって楽しいなぁ」と毎日幸せでした。

彼は物腰が柔らかくて一緒にいるととても落ち着いて、私まで穏やかな気持ちになれるような人で…。

そんな毎日を過ごして3ヶ月後、バイト終わりの夜に彼に告白されて付き合うことになりました。

私は照れてずっと下を向いていましたが本当に嬉しかったのを覚えています。

人生で1番幸せな毎日

彼氏ができてからは想像していたよりずっと幸せな毎日で「こんなに幸せで大丈夫!?」と少し不安になったりもしました。

今思うと、私の高校時代がちょっと変わっていたのかなぁと感じています。

なぜだかみんな恋愛ばかりで、もめ事も恋愛関連ばかりでしたから…。

この頃にはあの仲良しグループのみんなとほとんど連絡とっていなかったので、彼氏ができたことは言っていませんし、きっとみんなだってそれぞれ今の環境で好きな人や恋人をつくっているんだろうと思います。

彼氏ができたことで友人関係を見つめ直すこともできたし、思っていたよりずっとずっと楽しくて幸せな日々を過ごすことができているので本当に彼氏ができてよかったと感じています。

恋愛に不慣れな私を選んでくれた彼にも感謝しています。

関連記事

【職場恋愛】身近にいすぎて気付かなかった運命の人

偶然の出会いが欲しかった!ナンパされて疑心暗鬼からのスタート

ひとりぼっちの寂しさになれてしまっていた私が彼氏ができて変わったこと。

さよならと告げたはずなのに。もう一度出逢ってしまった運命のいたずら・・・。

学生時代はメガネでニキビ顔でモテなかった私

付き合う=結婚すると思っていた私の恋愛人生の話