彼氏ができた!自分を変える行動が実を結んだ体験「婚活パーティー」

まーこさん

まーこさん
年代:20代
地域:福岡

男性が苦手だったわたし

彼氏ができるまで、彼氏いない歴イコール年齢だった私。

もともと人見知りで男性はおろか友達とも打ち解けるまでに時間がかかってしまいます。

男性と接するのは大の苦手でした。

それに加えて仕事に一生懸命になりすぎて、彼氏の必要性をあまり感じていなかったことが彼氏のいなかった一番の理由です。

知り合いから何度か男性を紹介してしてもらったこともありますが、あまり乗り気になれず、彼氏ができるまでには至らないということも多々ありました。

また、職場も8割が女性であるうえに、男性は既婚者ばかりという状況でした。

趣味もありますが、趣味の場も女性ばかりだったので自分から求めないと出会いが全くありませんでした。

結婚・出産ラッシュに対しての焦り

彼氏の必要性を感じていなかった私ですが、周りは結婚・出産ラッシュで、幸せそうな友人たちの姿を目の当たりにしたことが一番のきっかけでした。

そして自分と同じようなタイプだった一番の友達に彼氏ができたことも大きかったです。

「彼氏がいると毎日楽しいよ」「結婚って幸せだよ」などなど、友人ののろけ話を聞いているうちに、彼氏がいることがとても羨ましいことに思えてきました。

親からも「いい人はいないの?」と言われるようになり、「そろそろ結婚を視野に入れた方が良い年齢なのかな」、と思いはじめ、それまであまり男性に興味のなかった私ですが、このまま年老いて死ぬまで一人だったらどうしよう…という焦りも出てきました。

考え方を変えてわたしなりに行動すると

まず、自分に彼氏ができない原因をなくすことから始めました。

男性が苦手だったので、克服するためにも職場の男性と目を見て会話することから頑張りました。

職場の男性は既婚者ばかりだったので、男女の仲を意識せずに接してみることにしました。

そのうちだんだんと男性と接することにも慣れ、出会いの場である街コンや婚活パーティーにも勇気を出して行ってみました。

「街コンや婚活パーティーでの出会いなんて怖い!」と思っていましたが、真面目にお相手を探している方も多く、いろいろな方とお話しするのも楽しくなってきました。

しかしながら、なかなか理想の人が現れず…心が折れそうになりながらも、半年ほど頑張って自分の理想ぴったりの方に出会うことができました。

毎日が穏やかで幸せになりました

初めての彼氏ということもあって、最初はとても緊張していましたが、だんだんと緊張も解け、半年が経った今では素が出せるようになってきました。

彼氏とのLINEのやり取り一つにしても心が癒され、毎日が以前よりもキラキラと輝いている気がします。

友人たちも私がやっと彼氏ができたことをとても喜んでくれていて、幸せを感じています。

友人たちが言っていた、「毎日楽しい、幸せ」という意味がわかりました。

そして、彼氏が欲しい!と思ってから自分がこんなにも変わると思っていなかったのでびっくりすると同時に達成感もあります。

何より、大好きな人と一緒にいることで心が安心するのだということに気づけました。

関連記事

彼氏ができない理由は周りの女子友も彼氏がいなかった

【ひと回り年上の彼氏】思ってもいなかった遊び相手のお兄さん

【運命の出会い】出会った時にこの人と結婚する予感がしました!

【恋は盲目】恋に恋し溺れてしまったが理想の彼氏と出逢えた。

おひとりさま暮らしも楽しいけど、やっぱり家族が欲しい!

前向きでいよう!肩の力を抜いた途端、幸運が舞い込んできた!