同じ趣味を共有できる人を見つける事ができ、幸せを得られた話。

くらりんさん

くらりんさん
年代:30代
地域:高知県

完璧に打ちのめされてしまった自分

当時、私に彼氏がいなかったのは仕事で色々あり、その時に心に強いショックを受けてしまい彼氏を探すどころではなくなってしまったからです。

その時の私は完璧に打ちのめされてしまい、自分には何もできないと思うまでになっていました。

仕事もやめて友達にもあまり会わずに家で引きこもる日々が続いてしまっていました。

友達がいい人を紹介しようかと言ってくれてはいましたが、この時の私は「こんな私に彼氏を作る資格はない」と思いそうした誘いを断っていました。

また、男友達もいなかった私は男性に対する接し方をほとんど忘れてしまい、彼氏を作るのが怖くなっていました。

自分を変えなければと思いつつ怖くてずっと彼氏を作る事を避けてしまっていました。

野球にハマった事をきっかけに彼氏が欲しいと思うように

そんなに完璧に打ちのめされていた自分でしたが、家族や友達に優しい言葉をかけてもらい、徐々に自分に対する自信を取り戻しつつありました。

そんな時に私がハマったのが野球です。

元々スポーツ観戦が好きな私は試合がある時はのめり込むように見ていました。

高校野球は高校球児が日々努力する姿を見る事で努力する事の大切さを、プロ野球からはプロのスーパープレーを見る楽しさと同じ球団を好きな人と一緒に応援する楽しさを教えてもらいました。

そして、大好きな彼氏が野球が好きで一緒に応援できたら楽しいだろうなと思うまでに心が回復しました。

まだまだ野球のルールを知らない私はルールを知っている彼氏を見つける事を決意しました。

偶然条件ピッタリの人と友人の結婚式で出会った

本文 友人が結婚式をする事になり、その時に受付をして欲しいと頼まれました。

そして私以外に受付を頼まれた男性がとても優しい人で「この人感じがいいな。もっと話してみたいな」と思いました。

お互いの事を話しているうちにその男性が広島出身でずっとプロ野球を見ている事を知りました。

小さい頃から野球が好きという事でルールにもとても詳しく、また野球そのものが好きという事で話がものすごく弾みました。

これほど男性と楽しく話せたのは生まれて初めてです。

さらに彼女もいないという事なのでメールアドレスを教えてもらって自分から積極的にアタックする事を決めました。

相手はとても忙しい人でしたが、ほぼ毎日メールしてくれて嬉しかったです。

恋愛の趣味も充実してとても楽しい日々になった

本文 私は高知、相手は広島だったのでなかなか会う事ができずにいましたが、相手が忙しい中高知まで来てくれる事になりました。

その時に野球グッズをお土産として持ってきてくれました。

さり気ない相手の優しさがとても嬉しかったです。

お礼に私も張り切って高知を案内しました。この時にお互いの気持ちを確認して遠距離恋愛になるからとりあえず付き合ってみて今後どうするか決める事にしました。

今はまだ付き合っている最中ですが、大切な人ができた事で毎日がとても楽しくなりました。

新しく自営業として働く勇気も彼がくれました。

また、野球以外の趣味も合うので色々な事を隠さずに遠慮せず話す事ができて本当に楽しいです。

関連記事

【男性恐怖症】トラウマを乗り越えさせてくれた先輩

彼氏が欲しい!ボランティアを通して運命の出会い。

彼一番!超、仲良しだった男友達は大好きな彼になった!

辛い恋を忘れたい!義兄を忘れるために自分磨きを頑張って彼氏を作った!

彼のおかげで10キロ以上やせることができた!初めてだらけの楽しい日々。

ささいなことでも幸せと思いあえる。誰かと気持ちを共有できることの幸せ