ダイエットに成功!恋愛パワーは最強のダイエット方法!

くまプさん

くまプさん
年代:30代
大阪府

うまくいかない

恋愛には憧れがあったのですが、好きな人がいても恥ずかしくて親しくなれなかったり、遠くから情報収集することしかできませんでした。

なので、面識があまりないまま、好きだと思わせることもせずに、告白したりして、失敗を繰り返してました。

好きになって付き合うということまで持っていける器を持っていなかったのだと思います。

且つ、一人を好きになったらスパンが長くて、吹っ切れるのに時間がかかってました。

そもそも、男慣れしてなかったと思います。

また逆に好きでない人から告白をされても、こちらが興味がなければ付き合うということに至ってませんでしたし、好きになられても付き合おうと思えるように好きになることはありませんでした。

そもそも、付き合うってなんだろう?ていう感じでいました。

一人が寂しくなったり、ぬくもりを感じてみたかった

日常において恋愛漫画やドラマを見たり、仲のよい友達カップルや街中にいるカップルをみてたら、キュンとして、寂しくなりました。

また、肌寒い季節に一人でいる寂しさ、誰かのぬくもりを感じてみたいと思うようになりました。

体験したことのないことだったので、何を想定?想像してよいのかわかりませんでしたが、漫画やドラマで見るような素敵な恋愛を想像して憧れを持つようになって、素敵な彼氏がほしいなと思うように。

友達や家族以外で自分をサポートしてくれる存在、わかってくれる存在が素的だなと思うようになりました。

また恋愛をしている女性がキラキラしていて、綺麗になっていっているような気がして、自分も同じ体験をしたいと思うようになりました。

偶然に自然と仲良くなりました

今まで男の免疫があまりなかったので、男性と自然に話せませんでした。あまりいけてない方の男の子なら気軽に話できてましたが。

その当時大学の寮の勉強部屋みたいなのがあって、そこで毎日毎日勉強をしていたのですが、私と同じように毎日毎日そこで勉強している1個上の人がいました。

なんとなく同じ場所にいるので自然と話をするようになりました。当時将来に悩んでいたので、何かのきっかけてその人に相談するようになりました。

その人も自分と同じようなことで悩んだことがあったみたいで、相談にのってくれて、自分は前を向くことができました。

どきどきや好きだという気持ちがあったのかは覚えてませんが、自然と毎日一緒に勉強するようになって、異性として意識していたわけでもないのに、発展することとなりました。

初めてのウハウハ

今までは一人で強く生きていこう!と思っていたけど、実は頼れる年上男性にあこがれてましたので、初めての彼氏でウハウハが止まりませんでした。

初めてのことばかりでどうしてよいかわからないことばかりでした。向こうは長身なのに細身で、とにかくまずはダイエットをがんばりました。

太った彼女だと見られてなくて必死でした。毎日毎日約三ヶ月必死でがんばることができました。

それまでダイエットに成功したことがなかったので、恋愛のパワーは最強だと思いました。

ダイエットに加えて、生活スタイルが変わりました。

いつも一人で勉強して一人で帰宅する毎日だったのに、彼氏と図書館で勉強したり通学したり、と180度かわりました。

一人で寂しく歩いていた景色もがらっとかわり、もっと外に出たいと思うようになりました。

関連記事

効率よく彼氏を見つけ、気づけばトントン拍子でお付き合い

【引きこもり女子が解禁】白馬に乗った王子様は自分で迎えに行かないとダメ。