運命の人に出会えた人生最高の出会いのストーリー

こやさん

こやさん
年代:20代
愛媛県

やんちゃな時期。

当時は若かったこともあり、特定の彼氏というものに個室していなかったし、そこまで欲しいとも思っていませんでした。

そもそも彼氏にしたい、この人と一緒にずっといたいと思える人に出会えてなかったのだと思います。

そのため、友達と遊んだり、飲み歩いたり、一日だけの関係や彼氏ではない関係だったりを楽しんでいました。

束縛されるのも嫌だったので、彼氏とゆう存在にこだわってなかったからです。

就職して自由に使えるお金が増えたからだったのを一つの原因かもしれません。

彼氏に使うよりは自分のために使いたいと思っていたからです。

彼氏ができると、イベント毎にプレゼント買ったり、デート代がかかったりお金がかかるのが嫌でした。

1人でいると寂しくなった。

友達と遊んでいる時は良かったのですが、ふと家に帰って特定の彼氏という存在がいないと寂しいことに気付き始めたからです。

そして1番遊んでいた友達に彼氏ができてしまったのが最大の原因かもしれません。

それまでよく遊んでいた友達が彼氏ができ、彼氏優先になり、私と遊ぶ時間が減ったため、私が寂しく感じることが増えました。

そんな時にわたしにも彼氏がいたら楽しいのかな?こんな寂しい思いをしなくて済むのかな?と思うようになりました。

極め付けはその友達が彼氏との旅行の思い出や写真を見せてきた時にすごい楽しそうだったので、彼氏ができると今までとはまた違った楽しみがあるのかなと羨ましく思ったからです。

自然のままに。

特には行動していませんでした。わざわざ紹介してもらうのも好きではなかったし、元々一目惚れで好きになることが多かったので、いつか出会えるだろうと特に何もせずにいました。

ただ趣味のスポーツに時間をかけるようにしました。そして行動的に外に出かけるようになれば、自然に出会えるかもしれないとどこかでは思っていました。

そしてその趣味のスポーツで出会えたら素敵だろうなと思っていたし、趣味があう彼氏だったら付き合えても長続きしそうだし、お互い楽しみが一緒だから幸せだと思っていたので、趣味の時間を増やしました。

そうしたところ、偶然にも自分が好きだと思える人に出会えたのです。しかも同じ趣味なので最高です。

毎日が激変。

毎日毎日会っていました。そして仕事中も彼氏の事を考えるようになり、これまでとは全く変わりました。

友達付き合いが減ったとは言われましたが、彼氏と一緒にいたくてしょうがなかったのでしかたありませんよね。

自分がそうなるとは思っていなかったので自分でもびっくりしました。そして幸せを感じることができました。

日々の中で幸せを感じることはこれまであまりなかったのに、彼氏ができてから日々に幸せを感じるようになりました。

ただ連絡をしてるだけでも、同じことを思ったり、ご飯を食べたり、しょうとないことで笑ったりと。

そして笑顔が増えたと思います。週末のデートを考えるのが楽しかったり、一緒にいるだけで笑顔になれたので、とても幸せになりました。

関連記事

彼氏ができると見える世界がキラキラしたものになる

【幸せとは】彼氏ができるまでの自分とそのあとの私

何をするにもドキドキ、第一印象からのギャップが素敵な彼!

25歳結婚適齢期。結婚ラッシュで感化され現実を見たらすぐに彼氏ができた

【オタク女子必見】恋愛と無関係なオタク女子が恋に落ちたら?

過去の亡霊とはおさらば!去の自分に打ち勝て、彼を見つけることができました!