話す時間が楽しい!共に未来を思い描くことのできる人との出会い。

こにっぺさん

こにっぺさん
年代30代
地域:東京都

仕事を変えて恋愛も変わった

三年前に今の仕事に転職したのですが、その前は男性が多い職場で自分も若かったためちやほやされる環境でした。

今の職場は女性ばかりで出会いが少なく、仕事柄ほとんどすっぴんでお洒落もしなくなりました。

街コンにも行くようになりましたが、いざ相手探しをするとなると自分の好きなタイプが分からず、収穫なしで帰ることが多かったです。

そうして一年半ほど彼氏ができませんでした。

人見知りなこともあり、初対面の方と会話を盛り上げることができず、自分から声をかけるなんてもってのほかでした。

今まで男性から声をかけてもらっていたので、黙っていても誰か来てくれるだろうと自信過剰になっていたのがよくなかったと思っています。

結婚願望が強まった

20代前半は一生結婚しなくていいとすら思っていましたが、周りが結婚し子育てしているのを見て自分も安心できる居場所が欲しいと思うようになりました。

元々子どもも好きなので、子どもを産む年齢についても真剣に考えるようになりました。

しかし、彼氏が欲しいと思ってるときに限っていい出会いがないもので、出会いがないとさらに彼氏が欲しいという気持ちが強まりました。

周りからも「彼氏いないの?」などと聞かれることが増え、焦り始めました。

30手前になった頃、やっと気になる人ができ、積極的に話しかけた甲斐あって仲良くなり、お互い連絡をとるようになりました。

そして、この人と付き合いたい、結婚したいと思うようになっていきました。

自分に欠けてる部分を埋めてくれる人

転職して自分の好きなことができるようになり、やりがいを感じながら真面目に働いていく中で、自分自身の長所と短所を改めて見つめ直しました。

自分にはわがままなところや短気なところがあるので、彼氏にするならおおらかな人、笑顔が素敵な人がいいなと思いました。

今の彼氏とは職場で出会いましたが、彼が仕事をする姿を見ていて、年上にも年下にも平等な態度で、自分と違って温厚な人だなという印象でした。

今までつきあった人達があまり賢い上に気の短い男性が多く、長続きしなかったという失敗が活かされたと思います。

長所は共感して褒めてくれ、短所はやんわり叱ってくれる今の彼氏は、自分にとって必要な人だなと思いました。

現実的な夢を見るようになった

彼氏ができたことで、友人からの誘いが減ってしまったのは残念ではありますが、今まで友人と行ってた買い物もランチもどこでも喜んでつきあってくれる彼氏なので感謝しています。

10代の頃から一人旅が好きで国内外を飛び回る落ち着きのない生活でしたが、一年前から彼氏と同棲を始め、彼のために家事をする平凡な毎日に幸せを感じることができています。

二人とも収入が多くないので、海外はもちろん旅行などめったに行けませんが、お金で買えない価値というものを考えるようになりました。

稼ごうと思えば稼げますが、仕事はほどほどにしてのんびりするようになりました。

将来子どもができたらどう育てるか、などと話し合う時間が楽しいです。

関連記事

恋愛未経験者が出会って4か月で結婚にいたる婚活ストーリー

干物女にならないために、引きこもりからリア充を目指す

見た目より中身が大事!理想を追い求め過ぎて失敗の連続!顔で選ぶのをやめて彼氏ゲッ...

運命の糸っていうのは本当にあるのかもしれない!

最終的には結果オーライ!勘違いから始まる恋。

初めての彼氏ができた!毎日が楽しいことがいっぱいになっていった!