自分にしっかり向き合い、自分の時間を大切にして彼氏が出来ました。

ここなさん

ここなさん
年代:30代
地域:大阪

好きな人はいたけど、彼氏は出来なかった。

当時は彼氏が本当にほしいと思っていました。

合コンに参加したり紹介を受けたりもしていました。

自分でもかなりがっついていたなと思います。がっついていた割に中身のない人間だったと思います。

その時期一生懸命していた事は彼氏作りです。お洒落をしてみたり、外出をせっせとしていました。

惚れっぽいので直ぐに好きな人は出来ましたが、相手から告白されるまでには至りません。

私も告白する程ではなかったので付き合うには至りませんでした。

客観的に見ても、彼氏を作る事に必死で他には特に何も頑張っていない中身のない女性だったと思います。

他に趣味の様な事も無かったし、男受けだけを狙った外見をしていました。

話しの内容も男子に合わせる目的だけに豊富にしていました。

仲良くはなりましたが、全く人間性としては不足していたと思います。

恋愛ごっこをしたくなったので・・。

それまでも彼氏は普通にいました。数年間彼氏がいない状態になってむしょうに彼氏が欲しくなりました。

冬になればクリスマスを一緒に過ごしたかったし、イベント事に一緒に参加したいと思っていました。

しかし、それはイベントやその季節を他のカップルと同じ様に共有したいだけでした。その為だけの彼氏だったと思います。

一緒に居る事で楽しい事だけを共有したかったですが、話し合いやお互いの考え等を打ち明けたりして改善する事は楽しくないししたくないと思っていました。

よくよく考えるとただの恋愛ごっこだったと思います。

誰か本当に好きな人と一緒に居たいと言うよりかは、楽しい時間を誰かと共有したいと言う感覚でした。

その為に彼氏が欲しいと思っていました。

彼氏作りを諦めて、自分の好きな事に没頭したら・・。

その当時専門学校に通っていました。

3年になると実習が忙しくなるのでバイトが十分に出来ません。

するとお金がないので早い内にバイトを始めました。

その頃から好きな事に没頭するようになりました。

バイトをしながら学校に通い、その合間に好きな本を読んだりして過ごしていました。

一見彼氏が出来なさそうな生活リズムですが、そのバイト先のお客さんに気に入られました。

私もその人二は一目ぼれの状態でした。

告白された時には有頂天になる程嬉しかったです。

その時読んでいた本や私の好きな事等を一緒にして過ごしました。

自分の時間を大切にし、過ごす事が出来ている事を褒めてくれました。

ごく身近に出会いはあったんだなと思いました。

より毎日が楽しくなりました。

彼は彼で資格の勉強をしながら仕事をしていました。

私も専門学校の勉強をしていたので一緒に切磋琢磨する事が出来ました。

一緒に過ごす時にはその時間を楽しみ、イベントも出来るだけ時間を調整して会う様にしました。

すると生活にメリハリが出来ました。私の勉強も今しないとデートで時間が他にはない!と思えて先延ばしする事なく勉強にも向かう事が出来ました。

彼氏との時間、専門学校の勉強、バイト、自分の好きな事の時間を上手に割り振りながら1分も無駄にしないで生活する事が出来ました。

彼氏が出来ると言う事は楽しい時間を一緒に過ごすだけではなく、他の時間も一生懸命過ごす事が出来、良い様に生活は変わると思います。

関連記事

支えてくれる彼!無理をせず、自然体でつき合える彼と出会って・・。

最初は友達感覚からの恋。自分のやりたい事と趣味を両立させることができた恋愛

【甘酸っぱい思い出話】勇気を出して、自分を変えてみた。

【彼氏が欲しい】ぶっちゃけモテるが人見知りすぎて彼氏ができない

何をするにもドキドキ、第一印象からのギャップが素敵な彼!

30代まで結婚は考えられなかった考えが彼氏ができない