30代で必死で出会いを探してやっと出会えた彼!幸せになれた恋!

こーちゃん

こーちゃん
年代:30代
愛知県

30代独身出会いが全くない

30代になり、仕事は忙しくなって行きました。

休みの日も家で仕事をしたり休日出勤をしたり、仕事に一生懸命になっていました。

気づいたら友人達は結婚し、出産もしてその子供がいつのまにか大きくなっています。

私は毎日仕事をして家に帰って寝るだけの生活を送っていました。20代までは合コンのお誘いや紹介話もよくあったのに、30歳超えたらパッタリと無くなりました。

職場も女性が多く、男の人と話す機会さえありませんでした。

勇気を出して友達と街コンに行った事もありますが、20代中心で、私達はもうおばさん扱いのようでした。

通常の生活スタイルの中で出会いが無く、いいなぁと思える人が全くいませんでした。

そろそろ結婚をしたい

30代になり、周りの友達は皆結婚していて、私もそろそろ結婚したいなぁと思うようになりました。

歳も歳だし、早く子供を産まないと、もしかしたら30代後半になったら産めなくなってしまうかもしれないと思いはじめました。

それ以前に彼氏を作らなきゃいけないけど、もっとそれ以前に自分の結婚相手なんてこの世の中にいるのかな?や自分のことを好きになってくれる人はいるんだろうか?と不安になりはじめました。

将来のことを考えると、1日でも早く彼氏が欲しいと思いました。

また、プライベートはすっぴんで一人で過ごすことが多くなっていたので、たまには綺麗に着飾って素敵な場所へデートにも行きたいと思いはじめました。

出会い系サイトで検索

後輩が出会い系サイトでタイプの人と出会ったという話を聞き、私も半信半疑でしたが登録をしてみました。

出会い系サイトと聞くと、いかがわしい感じがしたり、怪しいイメージがあったのですが、登録してみると意外と普通のそこらへんにいそうな若い男の子や、サラリーマンの人達が沢山登録されていました。

顔写真とプロフィールを見る事ができるので、まずはそれで自分のタイプがどうかを絞り、好みの人には自分からメールをして仲良くなって行きました。

そして気が合えばライン交換をして、直接会う約束をしてご飯を食べに行ったりしました。

何人かと会ってみたのですが、実際に会って見ると思っていた人と違ったりして残念な思いをしました。

でも諦めずにつづけ、今の彼と出会いました。

自然と気分が上がる毎日

今日は何してるかな?と相手のことを考えたりするだけで嬉しくて、ニヤニヤして顔に出ていました。

一緒に行ってみたい場所を探しはじめたり、次のデートは何着ようかな?とか髪型どうしようかな?とそれまで無頓着だったおしゃれにも興味が出てショッピングの回数が増えました。

いつもの変わらない生活なのに、気分はルンルンでなんでも楽しく感じました。

自分のためには適当に作っていたご飯も、彼のために美味しいご飯作ってあげたいと思い、休みの日は張り切って彼の家に行き、時間をかけてご飯を作りました。

彼が忙しそうなら掃除や洗濯など家事も済ませて、仕事から帰ってきた彼に喜んでもらえるように努力していました。

関連記事

気持ちが前向きになった。熱しやすく覚めやすいのに温もりは常にほしくて・・・。

【体験談】初めての彼氏との彼との出会い

【8年ぶりの恋】恋のキューピットは彼に恋する片思いの友達でした。

自分らしくいれいる幸せ。激務の会社で見つけた公私とも支えになってくれる人。

立ち止まっている時間なんてない!!アクティブさとご縁がカギになる!

【本音】体型も服装も気にしなかった自分が「可愛い」と言ってもらいたくて…