【体験談】 1年以上フリーを楽しみ続けた私が運命を感じた瞬間

きてぃさん

きてぃさん
年代:20代
地域:神奈川県

夜遊びとお酒は彼氏ができない理由。

当時、私はとにかくお酒が大好きで毎日繁華街ではしごしながら飲み歩いていました。

仕事を終えてから友人と2人で居酒屋に行ったりバーに行ったり。

終電間際や休みの前の日は朝まで飲んでいました。

彼氏ができない理由は「夜遊びとお酒」明確で、好きな人はいたもののそんなに夜遊びが激しい子は…と引かれることもしばしば。

それでも毎日のストレス発散と称してお酒漬けの日々を送っていました。

このころ、暴飲暴食に歯止めが効かなくなり太り始めたのも男性が寄ってこなくなった理由だと思います。

昼間はきちんと仕事をして夜はとにかくお酒を求めて遊びに行くのが楽しみでした。

いつの間にか男性への理想や結婚への憧れは遠のいていました。

次に付き合う人と結婚したい。

お酒を楽しむ傍、男性と飲む機会もたくさんありました。

こうゆうところから恋愛に発展するのかなと思ったこともタイプの男性に会ったことも何度もありました。

日常化した夜遊びもやめられなくなりそろそろ落ち着きたいという気持ちも芽生えました。

しかし、約2年も続けた夜遊びとお酒だけが楽しみな生活。

そのおかげで遠のく恋愛や結婚。

次に付き合う人とは結婚したい。

20代で結婚したい。

若いうちに子供が欲しい。

理想の男性に出会いたい。

そんな夢も捨ててはいませんでした。

そのためには、まず恋愛出来る環境に自分を置こう。

繁華街の同じく夜遊びが激しい軽い男性が多いところではなく楽しく一緒にお酒が飲める人を探そうと思いました。

飲み屋での恋は間違い?

まず、お酒を急にやめるとストレスが溜まりすぎてしまうと思ったので違う発散方法を見つけようと思いました。

それは仕事帰りにジムとスパに通うことです。

元々運動は苦手でしたが、ジムに通い自分の好きなように動いてスパで汗を流しそこで出会いもあるのではと思いましたがそんな簡単には見つからず。

それからお酒を飲みに行きましたが行きつけの店に絞ることにしました。

酔った勢い…なんて言うのは結婚には繋がらないし落ち着きたいと思っていたので楽しくゆっくりと一緒に飲める男性を探すことにしました。

飲み屋での出会いなんてと私も思ってましたが要は気持ちの問題だと思いました。

軽い気持ちでその場限り飲めれば良いのではなくゆっくりと輪を広げようと思いました。

そんな人いないと言われた理想の男性との交際。

私は古い考えで、容姿よりも生活力や夫として父親として私を大事に出来る人なのか同性から見た印象を聞いてからお付き合いをと思っていました。

行きつけになった居酒屋で互いに1人同士で来ていた男性とお店主催のイベントで仲良くなりそのまま2人でご飯に行ったり迎えに来てもらったりもちろんいろんなお店に飲みに行ったり。

あぁ、結婚するならこうゆう人がいい。

そう思った時に自分がリストアップした理想の男性像を思い返し、この人は全て当てはまってる、こんな人はもう出会えないと確信しました。

そんな彼との間で変わったことは良き彼氏でしたが、今では良き夫で可愛い子供に恵まれて幸せになれたことです。

関連記事

すごく幸せです!結婚したいと初めて思える人と出会えた恋愛。

SNSのおかげで恋人ゲット!フォロワーから彼氏ができた。

少女漫画のような恋がしたい!恋愛経験の少ない私が結婚した話。

【友に恵まれた私】友達のおかげで奥手な私が彼氏を作れるまで。

【元カレとの再会】浮気をするのは、あなたのせいか、私のせいか。

彼氏が欲しい!心を開くと幸せがやってきた体験談