おひとりさま暮らしも楽しいけど、やっぱり家族が欲しい!

カルマさん

カルマさん
年代:40代
地域:岡山県

おひとりさま暮らしが楽しくて、彼氏はまっいいかと

30歳ぐらいまでは彼氏がいたのですが、その頃からも自分が好きなことをしている方がどちらかというと心地よく、その彼氏と別れた原因もそういう私の気持ちを理解してくれなかったからもありました。

そして別れた後は特に彼氏が欲しいとも思わないまま数年経っていました。

当時よく国内、国外に旅行に行っていたのですが、その時に日常生活とは違う人々に出会う機会も多く、付き合いが広くなっていました。

もうそれだけで楽しくて、彼氏と彼女という特別な関係があるのは拘束されることもあるし面倒になっていました。

彼氏がいなかった理由はおひとりさま暮らしを楽しみ過ぎていたのが原因です。

やっぱり自分の親たちのように自分の家族が欲しい

おひとりさま暮らしはとても充実していて楽しかったのですが、ふと、やっぱり私も自分を生んでくれた親たちのように自分の家族が欲しかったはずだと言うことを思い出し、このままではどうなるんだろう?と少し思い始めていました。

そして、少し将来を意識するようになりました。

その時既に30歳を超えていたので、子供を産むリミットから考えてもかなりやばい状況だと思ったりもしていました。

そもそも子供が欲しいという前に彼氏対象の人も思い浮かばない状況でした。

そして当時システムエンジニアの仕事をしていたのですが、コンピューターにあまり興味もなく、このままこの仕事を続けていくには限界があり、続けるなら努力しなければと思うと、結婚だ!っと思っていました。

旅の中からひらめいた!

家族が欲しい&今の仕事を続けておひとりさまで生きていくには努力しなければ限界がくると思いつつ、おひとりさま暮らしの楽しさから抜け出せないでいたのですが、大好きな国を旅行している時に出会った人とひらめきを感じ、この人と結婚する?ってありじゃないかと思いました。

相手もOKじゃないという感じでした。国際結婚すると大変だとか、今の生活と全く変わってしまうということはあまり深く考えないまま、結婚するぞということを前提にその外国人の男性と付き合うようになりました。

とは言っても簡単に会える距離ではなかったのでメールをしたりしていただけですが、ひらめきから殆ど付き合うこともなく結婚までいたりました。

今までとはまったく違うけど、繋ぐことができたので良かった

その彼氏と結婚すると決め付き合い始めて、仕事もやめ引っ越しもしたので、今までとは全く違う生活になりました。

決めてから結婚するまで1年もなかったので、今までの仕事をけりつけるのと、これからの生活の準備などで慌ただしく、結婚前に彼氏に会ったのは数回だし、彼氏という感じもないまま夫になりました。

でも何とか二人の子供も授かり、今はこれで良かった、あの時にひらめいて決めて良かったと思います。

そして子供達にも自分の家族がもちたいと思ってもらえるような両親でありたいなと思っています。

今でもおひとりさま暮らしを楽しんでいる友人もたくさんいます。

私もそれはそれでその生活を貫く方法を切り開いていたのかもしれないけど、家族を繋げたからもう良いかなと達成感もあります。

関連記事

探すものじゃない、見つかるんだと初めて思った奇跡の一目惚れ。あれ以上の恋愛はない...

彼氏ができて、女子力が上がった!運命の人とは他の人と感じるものが違ってくるもの。

一人は嫌!そんな時居酒屋ママが愛のキューピットに変身!

恋愛に疎い私が出会った彼との最初で最後の運命の恋!

【幸せとは】彼氏ができるまでの自分とそのあとの私

【スピード婚】仕事人間だったのに恋愛し結婚まで辿り着けた!