【ダイエット女子】彼氏がいないのを馬鹿にされたことが彼氏ができるきっかけでした。

かおたんさん

かおたんさん
年代:30代
地域:三重県

自分が見た目に気を遣わなかったから。

私は高校生まで全く彼氏がいなかったのですが、当時はおしゃれに興味があっても両親から派手もしくは大人っぽい格好をするのは厳しく禁じられていました。

またスカートは制服以外は着用することを禁止されていました。

なのでいつもパンツルックで過ごし、見た目は完全に男性のような状態でした。

そのため女性としての魅力は全くない状態だったと思います。

また体型も当時は体重60�sとかなり太っていてダイエットにも失敗していました。

なので彼氏が欲しいと思っていても見た目にほとんど気を遣わなかったのは彼氏ができなかった大きな原因だと思いました。

そのような状態であったことから当時好きな人がいて告白をしてもフラれ続ける状態でした。

同級生に彼氏がいないことを馬鹿にされてしまいました。

高校3年生の時に友達など数人とカラオケに行ったのですが、その時にそれほど親しくなかった同級生に彼氏はいるのかということを聞かれました。

私は正直に彼氏がいないということを言ったのですが、その同級生の返事はやっぱりねということと彼氏がいなくて恥ずかしくないの?ということでした。

確かに当時私のクラスでは女子16人のうちのほとんどは彼氏が今いる、もしくはかつていた状態でそれまでに全くいなかったのは女性らしくない私だけでした。

同級生に言われた言葉について私なりの解釈では私が彼氏がいないことを馬鹿にしているように感じたことから、これ以上馬鹿にされたくないと思って彼氏を本気で作ろうと思いました。

ダイエットをしてから女性らしい雰囲気を作って男子に話しかけました。

彼氏を作るにしてもまずはダイエットを始めないと魅力的には慣れないと思い、本格的にダイエットをしました。

食事量を減らし、苦手だった運動もするようになると体重は比較的早めに落ちていき、気づけば3か月で4�s痩せていました。

これでひとまず太っているように見えなくなったことから、次に髪を伸ばしたりして少しずつ女性らしい雰囲気を作っていきました。

すると友達や同級生からはきれいになったけれども彼氏でもできたのかということをよく言われるようになりました。

自分としてはもう彼氏がいても大丈夫なような雰囲気になっているのだと思って男子に世間話程度に話しかけるようになった結果、クラスでは目立たない男子から一緒に遊びに行きたいと誘われて付き合うようになりました。

同級生に馬鹿にされなくなったので自信をもって学校生活を送れるようになりました。

彼氏ができた結果、同級生からはよかったねと言われてもう馬鹿にされるような発言はされなくなりました。

また彼氏ができてからはきれいな女子でいないと彼氏がかわいそうだと思ってダイエットは引き続き行っていました。

その結果、最終的には50�sまで痩せて周囲からは別人のようにきれいになったと言われました。

なので自分に自信が持てるようになり、学校生活もとても楽しくなりました。

また彼氏がいなかった頃はあまりはかどらなかった受験勉強もうまくいくようになり、

最終的には地元では有名な私立大学に現役で合格して彼氏とともに楽しい大学生活を送ることができました。

関連記事

自分の気持ちを確かめるために相手を待つのは禁物

【ドキドキ指数が急上】私に彼氏ができるまでのみちのり。

恋なんて二次元で充分!初めての彼氏で浮かれ恋に盲目になった暗黒の時代

予想もしてなかった職場でいつの間にか彼氏ができた体験談

理想が高すぎて彼氏ができなかった私が、理想とは違う彼氏と付き合った結果は、、

もともと惚れっぽくて恋愛体質の私・・。学びの多かった恋愛でした。