私に初めて彼氏が出来るまで、そして学んだこと。

かまりさん

かまりさん
年代:30代
地域:東京

男性が苦手だった私

中学校から女子校で大学も女子ばかりの環境だったため男性に対して全く免疫がありませんでした。

大学に入って男性に話しかけられることはありましたが、恥ずかしくて目を合わせられず、話もあまり出来ませんでした。

そんな感じだったので大学でもちろん彼氏はできずにそのまま社会人になりました。

社会人になっても男性経験が無いことがとてもコンプレックスで周りには付き合ったことがないことはほとんど話していませんでした。

会社も女性ばかりだったのでもちろん出会いは無く、気づけば30目前になっていました。

その歳になると流石に焦って来てどうにかしなきゃと思うようになり、積極的に出会いを探すようになっていました。

結婚したかった私

女子ばかりの環境で育って来たためそれが心地よくて若い頃は彼氏が欲しいとはあまり思いませんでした。

大学時代も勉強やバイトに忙しく、彼氏はができても面倒なだけだと思いあまり欲しいとは思っていませんでした。

社会人になればすぐに出来るだろうし、全然焦っていませんでした。

でもいざ社会人になると、会社も女子ばかりだし学生時代よりもっと出会いが無くなっていました。

そのまま歳をとって行き、気づけば30目前になっていました。

まわりの友人はどんどん結婚して行き流石に私も焦って来ました。

子供は欲しいと思っていたので結婚前提に付き合える彼氏が欲しいと思い、友人や同僚に紹介を頼んだり、合コンや婚活パーティーにも参加するようにしました。

でもなかなか良い出会いはありませんでした。

突然出来た彼氏

友人の紹介や婚活パーティーでも良い出会いがなく、習い事ならと思いテニススクールに入会しましたがそこでも出会いはありませんでした。

ところが、突然出会いがありました。

当時ミクシィをやっていましたがそこに一通のメッセージが送られて来ました。

見ると、小学校の同級生からでした。

彼とは小学校の卒業式以来会っていませんでしたが偶然私を見つけたのかメッセージが来ました。

それから何回かメールのやり取りをして今度食事行く約束をしました。

久しぶりに会うのでとても緊張しましたが楽しく食事をすることができました。

そして食事をした帰りに告白されて付き合うことになりました。

突然のことでびっくりしましたがとても嬉しかったです。

はじめての彼氏で学んだこと

彼氏ができたことで彼に可愛いと思ってもらいたくておしゃれに気を使ったりメイクも頑張るようになっていました。

料理が苦手でしたが彼に手料理を作ってあげたくて料理教室にも通い始めました。

とても充実していたし、自分磨きをすることが楽しかったです。

彼氏がいるだけで毎日がとても幸せで、次に会える日を考えて生活していました。

でも彼は平日休みがなく、会えたとしてもあまり長い時間会えなくて寂しい思いも沢山しました。

彼からは付き合い始めの時から結婚したいと思っていると言われていたし、私もそのつもりだったので嫌われて振られたくなくて、寂しくても我慢してあまり言いたいことを言えませんでした。

お互いに言いたいことが言えず結局うまくは行きませんでした。

やはり我慢するような関係ではうまくいかないんだということを学びました。

関連記事

【幸せとは】彼氏ができるまでの自分とそのあとの私

年上の方が素敵な恋愛ができる!と思い込んだ私にできた実際の彼とは。

バーのマスターがキューピットに!出会いは突然にして必然。

自分の夢を最優先してしまった結果

彼氏ができた!私の青春時代の楽しかった恋。

5年以上彼氏がいなかった恋愛下手な私が1週間で好きになった訳