縛りに縛られた恋愛から心地良い恋愛へ

じぇいさん

じぇいさん
年代:20代
地域:千葉県

自由を求めて

以前付き合っていた彼氏は、束縛やDVが酷く私は彼氏中心に生活をしていました。

友達と約束していても、彼氏の時間が空くと「俺の家に来い」と言われ、従わないと怒鳴られたり酷い時は手を挙げられたりしました。

友達との約束を守らず彼氏のところへ行っていたので、友達も減りました。

仲の良い友達に彼氏のことを相談したところで「別れろ」と言われるのはわかっていたので誰にも相談しませんでした。

私は酷いことをされても彼氏が大好きでした。

ですが、趣味も友達も制限されストレスがどんどん溜まっているのは自分でも分かりました。

気づいたら、乾癬という皮膚病や全身に蕁麻疹、耳鳴りによる吐き気が続くようになりました。病院に行って治療しても治りませんでした。

そんな中、いつもの如く元彼氏に罵声を浴びられ、私の親の悪口を言われた時に私は目が覚めました。

「なんでこんな奴のために全てを我慢していたんだろう」と。

今まで元彼氏の言いなりになっていましたが、話し合って解決できるような相手じゃない、別れると言ったところで別れてくれるような相手じゃないと言うのはわかっていたので(もちろん別れ話は切り出しました)相手の連絡先を全部ブロックし、自由を求めて元彼氏から逃げました。

その人と別れた途端、乾癬、蕁麻疹、耳鳴りは全て治りました。

全て我慢してまで恋愛はしたくないと思い、しばらくはフリーで自分の好きなことをたくさんしたいと言う気持ちからしばらく恋愛しませんでした。

楽しいことを共有できる人がほしい

フリーの期間は自分の趣味に没頭したり、友達や家族との時間をたくさん過ごしたので、そこまで彼氏がほしいと思うことはなかったです。

ですが、ひとりでふらっと歩いているときとか旅行に行ったときなどに、ふと「隣に好きな人が歩いていたら最高だよな」と思う瞬間はありました。

また、私の趣味はジャニーズのコンサートに行くことなのですが、周りの友達にもジャニーズ好きな子がいない為、趣味を共有できる相手がいませんでした。

男の人でジャニーズの話を聞いてくれる人はいないと思いますが、私の趣味の話を嫌な顔せず、聞いてくれる彼氏が欲しいと思うようになりました。

その分私も相手の趣味や好きなことの話を聞きたいので、お互い好きなことがある恋人が欲しいと思うようになりました。

人生何が起きるかわからない

何度か合コンや街コン、婚活パーティーなどに参加するようになりました。

ですが初対面から仲良くなって恋人になっても、元彼氏のように性格がどうせ変わるだろうと言う気持ちがあったので、どうしてもいいなと思っても、お付き合いするまでいきませんでした。

そんな中、5年ぶりくらいに学生時代の友達の集まりがありました。

普通にその時はなんの感情もなく、懐かしく楽しいひとときでした。

その飲み会から1ヶ月後、飲み会の席にいた学生時代の男友達から連絡があり、2人で飲みに行くことに。その人とは団体でいるときに少し話す程度だったので2人でお話するのはほぼ初めて。

とても面白くお互いに惹かれ合い、何回か2人で遊びにいき付き合うことになりました。

恋愛とはこんなに素敵なものか

彼氏との共通の趣味は音楽。私はジャニーズやバンド、彼氏はメタルやパンク系。

彼氏は自分の知らない音楽をどんどん聞きたい人なので、ジャニーズのコンサートも一緒に行ってくれ、どハマりしてくれました。

私の理想が叶いました。

お互い似た性格をしているので、焦らずゆっくりいこうをモットーに生活しています。

以前の恋愛と比べるのはよくありませんが、破天荒な恋愛経験しかなかったので恋愛がこんな素晴らしいものとは今の彼氏に出会い、初めて穏やかな気持ちで恋愛しています。

家族や友達にも私の表情が穏やかになった、今の私が1番良いと言われるようになりました。

自分では気づかないですが表情に現れてるんだなとびっくりしました。

おかげさまで友達ともたくさん会えてますし家族の時間、趣味の時間、彼氏との時間も取れているので今とても幸せです。

関連記事

少女漫画のよう!男に無頓着な女が、女から女性に生まれ変わる物語!

29歳恋愛経験が少なかった私が、彼氏ができるまで。

【社内マル秘恋愛】仕事だけじゃなく、恋愛も一緒にスタート!

恋をして綺麗になる!生きていくことが楽しくなりました。

彼氏がいないからって悩まないで。思い描いていた彼との時間は勘違いだった。

寂しさからの脱出!私が彼氏を見つけるまでの道のり。