メル友から始まる恋!一通のメールから始まった私と彼の遠距離恋愛。

一歩さん

一歩さん
年代:30代
地域:千葉県

当時私に彼氏がいなかった理由

当時大学生でしたが、毎日学校とバイトをして過ごしていました。

私の通っていた大学は、学生のほとんどが女子で、学校内での出会いが全くありませんでした。

アルバイトは、レジ打ちをしていたため、働いている人は主婦のパートと女性ばかりで男性との接点がほとんどありませんでした。

そんな毎日でも、とある理由で出会った人に、密かに片思いをしていましたが、とてもモテる人だったので、「どうせ相手にされないだろう」とあきらめていました。

私の外見はいたって普通で、特にモテるというタイプではありません。

たまに告白されたり、言い寄られたりする事はあっても、自分のタイプじゃなかったり、興味のない男性に対してはお断りをしていました。

そのような理由で彼氏はいませんでした。

私が彼氏を欲しいと思った理由

周りの友人達に次々と彼氏ができ始めました。

彼氏と同棲を始めたり、彼氏ができたので寮を出て一人暮らしを始めた友人もいました。

また、彼氏がいる友人達は、結婚についても話すようになりました。

特に親しくしていた二人の友人にも彼氏ができ、毎日のように会っていた友人達が、

私よりも彼氏と過ごす時間が長くなるようになりました。

そのような状況にいると、自分に彼氏がいないことが少し寂しく思い始めました。

自分はいつまでも彼氏ができないのかな、一生独身なのかな、と考えると虚しくもなりました。

友人が男の人を紹介してくれることもありましたが、どうしても好みではなく、お断りをしたこともありました。

彼氏は欲しいけれど、誰でも良いからつき合いたいとは思えませんでした。

メル友から始まる恋

その頃、私の周りだけかもしれませんが、メル友が流行っており、私もメル友が欲しいと思うようになりました。

しかし、事件などに巻き込まれるのも怖いと感じ、匿名でできるメル友サイトを選び、あえて遠くの男性を選んでメールをすることにしました。

何名かとメールのやり取りをしましたが、一番気が合ったのはA君でした。

私には一応片思いをしている男性がいたので、その人のことを相談したり

、A君には彼女がいたので、彼女の話を聞いたり、最初は全く恋愛感情はなく、

メールでの出会いを期待していた訳でもないので、ただメールを楽しんでいるだけでした。

ある時、そのサイトが有料になるとのことでしたので、それまでサイトを通して連絡をしていましたが、

お互いの連絡先を交換しました。

それを機に距離が縮まり、電話をしたり、メールをするのが楽しくなりました。

向こうから告白をされ、会ったことのないままお付き合いが始まりました。

遠距離恋愛

遠距離恋愛でしたので、お付き合いを始めてからも、日常生活にあまり変化はありませんでした。

毎日のメールと電話は欠かさずしていました。

違うことと言えば、精神的に強くなれたことです。

不安なことがあっても、支えてくれる彼氏の存在で、乗り越えられたことが沢山ありました。

朝起きて、まずメールで毎日「今日も1日がんばろうね」と送り合い、その言葉だけで一日をがんばる活力になりました。

遠距離恋愛で交通費もかかり、彼は社会人で、私はまだ学生だったということもあり、

会うペースは2〜3か月に一回程度でしたが、会うときは旅行へ行ったり、色々なところへ出掛けて楽しかったです。

今はもうお別れしてしまいましたが、良い恋愛だったと思っています。

関連記事

探したというよりも、これは運命なのでは・・。なんとなく出逢った彼との出会い

彼氏が欲しくなった瞬間、自分らしく楽しく過ごすことができた

ささいなことでも幸せと思いあえる。誰かと気持ちを共有できることの幸せ

【目標は結婚】友達に頼るのも、ひとつの手です。

愛される幸せを知った!愛しい気持ちと友情の線引きがわからなかったあの頃。

【彼氏が欲しい】ぶっちゃけモテるが人見知りすぎて彼氏ができない