自信喪失状態から目が覚めて、自分磨きと合コンで彼氏ができました

いろはさん

いろはさん
年代:30代
地域:鳥取県

女を捨ててしまった自分に自信をなくした

大学生の時、すきな人に振られたことがきっかけで暴飲暴食の日々が続き、太ってしまったのです。

以前よりも一回り体が大きくなってしまい、そうすると不思議と服装や髪型もどうでもよくなってしまい、休みの日は引きこもってお菓子を食べながらネットやゲームをするのか楽しみになっていました。

以前の洋服は、特にズボンやスカートはピチピチになってしまって、安いお店でゴムのパンツなどを購入し履いていました。

そんな姿でも普通にコンビニに入れる自分がいて、もう女を捨ててしまったなと感じました。

鏡で自分の姿を改めて見てみると、全体的にみすぼらしくて、体は太っているし肌も汚いし、無駄毛は生えてるし、女の自信を完全に失ってしまいました。

自信を取り戻したい

鏡にうつった自分をみて、自信を失ったと同時に目が覚めました。

とにかく、こんな生活をしていたらダメだと思うようになりました。

せっかくの楽しい大学生活を無駄にしてはいけないと感じるようになりました。

自信を取り戻したいと思い、そのためには自分磨きをして、綺麗になって、彼氏を作って「自分を好きでいてくれる人がいる」ということを自信に繋げたいと思いました。

なにより彼氏ができればそれだけで毎日楽しいだろうし、彼氏のために綺麗でいようと思うに違いないと思いました。

彼氏ができれば今の現状から脱出できるし、そのために自分磨きを頑張る過程も自分にとって自信を取り戻すきっかけとなると思ったので、彼氏が欲しいと思いました。

とにかく合コン

友人にお願いして、合コンを開いてもらいました。

合コンは出会いを求める男女が集まる場なので、彼氏ができやすいと思ったからです。

実際に、合コンを何度かしました。

最初のうちは、合コンというものに慣れるのに必死でしたし、なにより自分磨きの最中だったので、まだ自信が持てず、ただ少し話してお酒を飲むといった感じでしたが、ある合コンで男性から電話番号をきかれ、アプローチされたことで自信がつきました。

それからダイエットにも成功し体も元通りになり、髪型やメイクの研究の成果か、女友達から「可愛くなった」「モテそう」と言われるようになりました。

そこから完全に自信を取り戻し、自分からもアプローチできるようになり、ある合コンで気に入った男性にアプローチし、付き合うことになりました。

楽しく充実した毎日

以前の自信を失くしていた自分が嘘のように、イキイキとした楽しい毎日を過ごせるようになりました。

家でまったりする日はあっても決してダラダラしませんでした。

彼氏とデートをするのが何よりも楽しみで、その日のために洋服を買ったり、美容院にいったりする時間も楽しく感じました。

彼氏がいることが自信につながり、なにをするにも気持ちに余裕が持てるようになりました。

外に出ること自体が好きになり、彼氏が行きたいといった登山やスキーなども挑戦したり、アウトドアも楽しむようになりました。

彼氏のために料理を勉強するようになり、家でも自炊するようになりました。

健康的な食事を摂るようになったからか、体の調子や肌の調子がよくなりました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【職場恋愛】身近にいすぎて気付かなかった運命の人

ずっとずっと彼氏がいなかった私についに出会いが!

大失恋で傷がまだ癒えてない時の運命的な出会い。そして今の夫に。

25年間彼氏ができなかった私が1人の親友の存在で人生に春が来た!

【干物女子脱出宣言】干物女が人付き合いを始め、結婚・出産するまで。

スペックに気を取られ続けた5年間からの卒業 普通の幸せが一番の幸せ