仕事をがむしゃらにこなしていたら自然とモテる様になりました。

日向夏さん

日向夏さん
年代:30代
地域:静岡県

輝きも希望も無い生活

地元にUターンして仕事を探し働いていたが、中々田舎での人付きが上手くいかなくて、就職を諦めバイトで生活をする日々でした。

きっかけは好きだった仕事も全部都会の様には行かず、田舎特有の辛気臭くて嘘くさい、謎の序列を強いる見栄をはり女上司達ばかりに嫌気が指して、数ヶ月ニート暮しをするなど全ての物事に対して諦めていたのと幻滅していたのを理由に、ずっとしていた自分磨きもせず、ただ趣味の為にバイトし、オシャレも田舎では意味が無いとほぼすっぴんでの生活・・・・・

今で言う喪女に近かった生活を過ごして居たのが物事全てにおいて希望も何も無くて恋愛も仕事も自分にも諦めていたのが理由だと思います。

ふっとした瞬間に

都会に行けば遊び相手もいて、自分が楽しいと思えるような生活送る事が出来るのに、地元では一切誰とも会わないし、親や古い知り合い等以外との交流が薄くこのままだとなにも楽しくないし、つまらない毎日に飽き飽きしていたので、誰か近くで話が出来る相手が居てくれたらいいのにと思ったのがきっかけです。

誰かと出掛けたり、ずっと話をしていたりなどが当たり前の生活から打って変わって1人になってずっと周りに誰かいたからか、今まで見えてこなかった大切な人の存在が大切な事に気付いてこのままだと寂しい人生を送って、1人でずっと居るのかと思ってしまった時に辛くなったからです。

毎日決まったルーティンの中に何か新しい波が欲しかったから

私はなにもしていない

気持ちが少し上向きになり、新しい仕事を始めた時に急にモテるようになりました。

今までは出会いが無かったから環境が変わった事が1番大きかったのかな?とも思いましたが、久しぶりに付き合った彼もその後も仕事を一生懸命にやろうとしている姿勢などを気に入ったと自分では、見えない部分を好んでくれたのがきっかけとなりました。

仕事に対してどう取り組んでいるか話したり、悩み相談や仕事を改善するにはどうして行けばいいか等、色仕掛けとは程遠い話をしていた相手と結果付き合っているので、姿形や環境がと言うよりは、1番は自分の頑張りを認めて貰ってから恋愛に発展したのかと思います。

元にそこからの彼はみんな仕事にも自分にも厳しかった人ばかりです。

180°違う生活

まず、自分勝手な振る舞いなどをしなくなりました。

実家暮して、好きな様に行動して好きな事にお金や時間を使っていたのに、彼の為に何かするのが当たり前になり、今まで1人で行動していたからかなんでも自分でする事に慣れてしまい、誰かにしてもらうと言う事に中々慣れず初めは戸惑ってしまう事ばかりでした。

しかし、彼といる時間が増えて人に甘える事が当たり前になり、自分も彼に喜んで貰いためにはって思う様になりました。

今は、実家を出て彼と同棲生活をする様になりました。

今では、彼の為にコーヒーを入れるのも洗濯するのも当たり前の事になり、知らない内に誰かと一緒にいる事を知らなかった私が誰かといるのが当たり前の私になっているのが今の生活に繋がっているのかなぁと思います。

関連記事

【運命の出会い】新たな出会いの大切さや前を向くとこの楽しさを知った。

友人に見下されるのが辛かったので彼氏を見つけようと思いました。

これが人生バラ色ってこと?ちょっと漫画みたいだけど実際にあった話

恋に臆病だった私が結婚!今までとは違うタイプの男性に恋をしました。

彼氏が欲しい!ボランティアを通して運命の出会い。

偶然役所に先輩が・・。偶然?運命?彼との出会いのお話。