バイト先で運命の人と出会い!片思いばかりだった私にもついに春が来た!

はるさん

はるさん
年代:20代
地域:大阪府

友達としてしか見れないとばかり言われて

私は今まで片思いばかりの人生でした。

好きな人が出来て何度か二人きりでのデートもして、これはうまくいくかな?と思いきって告白するのですが…いつも返ってくる言葉は「いいやつなんだけど友達としか見れない」でした。

その理由を私なりに考えてみたのですが、好きになる人と気が合うとどうしても馴れ馴れしくしてしまったり、お節介をやいてしまったりしていたような気がするのです。

それが原因で女性として見られずに、気さくで気の合う友達という位置づけになってしまっているのではないかと思いました。

男性は気の合う友達のような女性よりも、控えめで大人しい女性の方が好みなのかなと思いました。

片思いばかりの人生なんてもう嫌

今まで自称恋多き女だった私ですが見事に片思い人生で、一度も好きな人と両想いになることが無かったのでカップルを見ていると素直に羨ましいと思っていました。

彼氏がほしい!とゆうよりは、お互いが同じ気持ちで想い合える仲がとても羨ましかったのです。

自尊心が低めな私からすると、何をしていても彼の事を想い反対に彼からも想われているとゆうことで自分に自信を持てるとゆう意味でも素敵な関係だなと思います。

もうひとつの理由は、生まれて20年ほど生きてきて一度も恋愛経験がないのは自慢できることではないと思っていたからです。

友達同士で恋バナをするのもどこか気が引けてしまうし、このままでは一生独身のままでは…と不安になることもあったからです。

バイト先で運命の人と出会いました

彼氏をつくるにはまず出会いの場が必要だと思い、友達にいい人がいないか紹介してもらったり、短大生の時には合コンなどにも積極的に参加しました。

好みの男性がいることもあるのですが、その場限りの付き合いで終わってしまうことが多く、お付き合いには発展しませんでした。

自分から出会おうとすると肩に力が入ってしまい、好きになることが難しいので自然にいい人と出会えたらいいなぁと思っていました。

そんな時、近所のコンビニでバイトを始めたのですが、私の指導係だった男性に自然と惹かれていき、何度かデートを重ねて告白し両想いだと判明しました。

人生で初めての両想い、そして彼氏が出来てとても嬉しかったです。

私にもついに春がきた!

初めての彼氏ができた時の気持ちは、まさに春が来たと思いました。

毎日何をしていても彼の事を考え、一目見れるだけで会えるだけで心がウキウキ、キラキラしているようでした。

大袈裟かもしれませんが、彼はこの頃の私の全てでした。

また、自分に自信を持てるようにもなりました。

少しのことで落ち込んだり不安になったりする私ですが、彼が味方についていてくれていると思うだけで心が晴れやかになり小さなことでは落ち込んだりしなくなりました。

普段から見ている景色もなぜかキラキラ輝いて見えたり、愛しいと思う気持ちが溢れたり、

両想いになって彼氏が出来たとゆうだけでこんなにも世界が違って見えるものなんだなと実感しました。

関連記事

合コンもお見合いも嫌といっていた私の隣には・・・

【実話】 ビビっと感じた出会いからトントン拍子で話が進んでいった恋愛話

少女漫画のよう!男に無頓着な女が、女から女性に生まれ変わる物語!

内向的な私の社交レベルが上昇!?先輩のおかげで彼氏ができた話。

やっぱり一人は辛いかも!突然シングルマザーになってしまった

【体験談】最初は恋愛対象外だった相手が結婚候補として見えてきた私