デブといじめられた過去とぽっちゃり系のモテ子になる幸せ

はなこさん

はなこさん
年代:10代
地域:静岡県

小学生時代から「キモイ」といじめられた過去

私は小学生時代から太っており、性格も暗く引っ込み思案だったので、よく男子にひどいからかわれ方をしていました。

キモイ、菌がうつる、などと言われ、わざと体に触ったあとに汚いように手を拭いたり、ほとんどいじめだったと思います。

悲しかったけど、それが毎日続いたのでだんだんマヒしていました。好きにやってれば、という気持ちでした。

中学、高校生になり、周りの人間が変わると自然と自分も変わることが出来ました。

高校はなるべく遠いところに行こうと猛勉強し、小学生時代の人間がほぼ居ないところへ進学することが出来たのです。

もう毎日バイキン扱いされなくて済むし、私がいじめられてた過去を知る人もいないし、自由になった気持ちでした。

太ってる子でも、可愛かったし、モテていた。

念願の自由な高校生になった時も、私はまだ太っていました。

ただおしゃれではありませんが、髪を切ったり清潔にすることは心掛けていたのでいじめられることはありませんでした。

特に気になったことが、同じクラスで私より10キロは太っているかと思うぽっちゃり女子がいたのですが、その子は何故か可愛らしい雰囲気を纏っており、友達もいたし、なんと同い年の彼氏までいたのです。

イケメンではありませんでしたが優しそうな彼氏で、2人が下校時に笑いながら話す姿は傍から見ても幸せそうなものでした。

私は自分の価値観が崩れるようでした。

テレビでも雑誌でも現実でも、「デブ=モテない」の図式は成り立っていたのに、なぜ?

あの子はむしろ私よりも太っているのに、なんであんなに可愛く見えて愛されているんだろ?

私がモテないのは、体型や見た目のせいじゃないのか?と思うようになりました。

ぽっちゃりモテ女子の真似をしてみる

ある日実習の授業でそのぽっちゃりモテ女子と同じグループになったので、何度か話す内に、この人とても人当たりが優しいんだなと気付きました。

敵意がないし、よく見ると爪がとても綺麗で、透明なネイルをしていたりまつ毛もくるんとしていました。

つい、〇〇さんって、すごく可愛いよねと口に出してしまい、とても驚かれましたが、ありがとう!と満面の笑顔で返されました。

私はその日からこっそり、透明なネイルを塗るとか髪型や制服の着こなし方などその子の真似をするようになりました。

しかしその子にすぐに気づかれて、恥ずかしかったですが本当は〇〇さんに憧れていたと話したら、一気に打ち解けてそれ以来私とその子は友達になりました。

彼女といつも一緒にいるようになると、今度は彼女の彼氏の友達と話せる仲になりました。

人生初めての男友達だと感じ内心とても嬉しかったです。

彼女の計らいか、その男友達と2人で話す機会も増えたりして、おこがましいかもしれないけど良い雰囲気だなと思ったりもしました。

ありのままの自分で幸せになれる

ぽっちゃりモテ女子の友達の力を借りて、男友達と仲良くなり、部活帰りの駅までの道を2人で一緒に歩くようになりました。

その頃はもう冬になって冬休みも近く、会う機会も減るなぁと思ったので、会話の拍子に私から告白しました。

顔真っ赤で会話もたくさん噛みましたが、なんとOKを貰えたのです。

私にも初めて彼氏が出来た!と、人生って何があるか分からないと思ったものです。

彼氏と初めてデートし、街中を歩いていると、やはり細くて可愛い女性が目に入ります。

つい卑屈になって私も少し痩せないとな?なんて言葉にすると、彼氏はいつも健康なら痩せなくていいよと言ってくれるのです。

私はこの言葉を聞くと逆にこれ以上あまり太らずに健康を維持しよう!と思います。

私の人生観をガラリと変えてくれた心優しいぽっちゃり系モテ子の友達と、ありのままの私を尊重してくれる優しい彼氏に感謝の気持ちでいっぱいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出会い系サイトと侮るなかれ!最近の婚活アプリは凄いんです!

体を壊して傷が出来た私でも愛し愛されされました

負け犬から一発逆転で幸せな結婚が出来ました。

初めての年下の彼氏と付き合うまでと大きく変わったこと

ダメダメな恋愛体質を治してくれた、一途に愛してくれた彼

彼との出会いは自然の出会いが重なった、運命の出会いだった。