【体験談】彼氏以内歴25年からのまさかの大逆転ゴールイン

ふみふみさん

ふみふみさん
年代:20代
地域:東京都

男友達はたくさんいるけれど彼氏ができないぶさいく25歳

私は、中高大と共学の学校に通っており、大学は合気道をやっていたこともあって、特別男性に慣れていないというわけでもなく、むしろ男性がまわりにたくさんいる環境でした。

一方、容姿がまったくよくない上に、太ってはいませんが筋肉質で大柄であったため、まったく男性にもてる要素がありませんでした。

男性とも気兼ねなく話せるため、男友達はたくさんいましたが、私が一方的に恋愛感情を抱いて、がんばって告白しても、友人としてしか見れないといわれて振られ続け、結局友情も元に戻らないということが多かったため、友情を壊したくないあまり、どんどん奥手になっていくという悪循環が続いていました。

まさかの仲の良い女子たちがみんなゴールイン

社会人になって数年たったころ、大学時代のサークルで仲の良かった同期と後輩の女子で女子会がありました。

5人で仲がよかったのですが、そこで聞いたのは、1人は先日プロポーズされ半年後に結婚、1人は会社の同期と結婚を見据えた同棲中、1人は大学のときから付き合っている彼氏と同棲予定、1人は大学のときから付き合っている彼氏とうまくいっているというもので、恋愛話がまったくないのが私だけでした。

それに衝撃をうけ、また、友人の楽しそうな話を聞いていてとてもうらやましくなったのと、結婚というキーワードが頻繁に出てくるようになり、私にも焦りが生まれたのとで、とにかく彼氏を作らなければと思うようになりました。

婚活疲れからのまさかの大逆転

彼氏が欲しいということで、職場や友人のつてでの出会いがまったくなかった私は、マッチングアプリや街コン、お見合いパーティーなど、出会いがありそうな場にとにかくたくさん行って出会いを探していました。

しかし半年くらいがんばったもののまったく良い出会いがなく精神的に疲れてしまい一旦婚活をやめることにしました。

そのころ、ずっとやってみたかったギターをはじめ、音楽教室にかよいはじめました。

その後、人とバンドを組みたいと思い、音楽系の社会人サークルへ通い始めました。

その飲み会でたまたま出会ったの男性と意気投合し、出会った次の日にはつきあいはじめるというまさにジェットコースターのようなスピード感で彼氏ができました。

毎日楽しい日々

彼氏ができて一番変わったのは、心に余裕ができたことです。

以前は彼氏がいる人をねたましく思って、「どうせ顔がぶさいくな私はだめなんだ」とすさんだ気持ちになって悲しくなることが多かったですが、彼氏ができた後はそのような気持ちになることがなくなり、心に余裕が持てるようになりました。

また、付き合ってすぐに同棲を始めたので、食事を一人で食べる必要がなくなったり、就寝時間が早くなったりと、とても規則正しい生活になったことにより、以前は風邪を引きやすかったのがあまりひかなくなり、とても健康的に過ごせるようになったと感じています。

また、女子会での報告事項ができたので、話していても引け目を感じずにいられて、以前よりも楽しめるようになりました。

関連記事

時間なんて関係ない!苦しかった日々よさようなら

自分の居場所ができた。いつも相談にのって支えてくれたのが今の主人です。

毎日が楽く支えになっていた日々!2人でいることで自分が頑張ることができる!

彼氏がいない体裁と世間の目を気にしていた

彼氏ができない理由は周りの女子友も彼氏がいなかった

大好きな人とともに生きていくことは、自分の人生を豊かにする。