彼氏が欲しいと飢えている姿より頑張っている姿のほうがいい!

ふっちさん

ふっちさん
年代:30代
地域:大阪府

自分との相性がいい人がわからず苦しむ日々

自分から好きになった人に告白して付き合ってもらうものの、向こうには本気にしてもらえずフラれてばかりという恋愛を続けていました。

おそらく、私が好きになりやすい人と私のことを理解して好きになってくれる人のタイプが全然一緒ではないのだと思います。

私は、ちょっとやんちゃだったりミステリアスだったりする人に第一印象で惹かれるのですが、あまりそういう人に私は好かれません。

口うるさいタイプなので、理論的に話してくれる人じゃないと私と一緒にいるのは疲れるようです。

なので、私と長く一緒にいてくれる彼氏がなかなかできない状態が続いていました。

自分の性格を把握していなかったために彼氏探しに難航した時期はそうとう長かったです。

このままではまずい!という環境

大学を卒業し、ある地元の企業に就職をしました。

就職先はあまり同僚の多い職場ではなかったので、年齢の離れた人がかなり多く、結婚相手や彼氏を作るどころではない環境でした。

せっかく年齢が近い人がいても、既に彼女がいるとか、遊び人っぽい人とか、そんな人ばかりでした。

なので、黙っていても彼氏ができるようなチャンスは生まれない状況でした。

このままこの職場にいるだけでは、彼氏ができないのではないかと非常に不安になりました。

そのような環境にいる中で、自分から彼氏が欲しいと積極的にならないとこのまま結婚せずおばあちゃんになってしまうと考えました。

それはどうしても耐えられないと思ったので、彼氏を作ろうと決心しました。

まずは自分磨きを始めたら…

しかし、のんきに大学生活を送っていた私は彼氏探しをして相手が見つかるほど魅力的な女性ではありませんでした。

田舎臭い見た目、奥手な性格に加え、新入社員でしたので頼りなく自信もない状態でした。

このままでは、彼氏を作りたいと思って自分から行動しても男性に相手にもされないような気がしました。

なので、私はまず「急がば回れ」と思い、いきなり出会いの場に向かうのではなく自分を磨くことから始めました。

見た目のブラッシュアップも行いました。一人暮らしも始め、行動的な生活を送れるようにしました。

また、だらだらと働く姿もみっともないと考えたので仕事にも一生懸命取り組みました。

すると、そんな私を見ててくれていた人に偶然告白され、付き合うことになりました。

自分に合う人を見つけた幸せ

自分が魅力的になるように心掛け、自分らしさに目を向けた結果、自分の良さをよくわかってくれる人に出会い、お付き合いすることができました。

すると、今までの恋愛と違い、自分の性格にとても合う相性の良いお付き合いのしかたができました。

たとえば、今までは他のカップルが出かけているデートスポットには全部行きたいと思っていましたが、この交際以降は自分たちが行きたいと思うところに行けばいいという考え方に変わりました。

なので、周りと比較して焦ったり、無理やり人と同じ付き合い方をして疲れたりすることがなくなりました。

その結果、のびのびと良いお付き合いをすることができ、その彼氏と結婚をすることになりました。

現在はその人が私の主人です。

関連記事

予想もしてなかった職場でいつの間にか彼氏ができた体験談

安心と依存の違い、自分に必要となるタイプをしること。

両親の不仲から「一生彼氏なんかいらない」と思っていた私が恋をした。

効率よく彼氏を見つけ、気づけばトントン拍子でお付き合い

恋に臆病だった私が結婚!今までとは違うタイプの男性に恋をしました。

人生諦め引きこもりの私に素敵な恋人が出来た話