もっと可愛くなりたい!小さな一歩で自分に自信が持てるようになった。

ふぁんたちゃん

ふぁんたちゃん
年代:20代
地域:静岡県

自分に自信がなくて恋愛ができなかった

小学生時代に男の子からいじめられたことがきっかけで、昔から自分に自信がなくいつもオドオドしていました。

いいなと思う人ができても自分からは何も行動できず、チャンスがあっても逃したり、自分から棒に振ってばかりいたせいで、大学生になるまでなかなか彼氏ができませんでした。

たまに自分を好いてくれる人が現れても、「私なんかのことを好きなはずがない」と思って本気にすることもありませんでした。

そうやって過ごしているうちに、気付けば自分を守るために男性に対して不愛想になったり、妙に意識しすぎて距離をとってしまったりして、余計に出会いも機会もなくなってしまいました。

周りの女の子がキラキラと輝いて見えたから

大学に入ったばかりの頃は、まだまだ過去のトラウマがあって男性にも恐怖心がありましたが、周りの友達がどんどん彼氏を作って、楽しそうに過ごしているのを見て、少し羨ましく思うようになりました。

入学してサークルに入ったことをきっかけに、徐々にではありますが男性とも普通に話したり、接したりできるようになってきて、今なら自分にも恋愛ができるのではないかと考え始めました。

何より、女友達たちが恋をしたり彼氏ができたりすることで、とても可愛くなってキラキラして見えるのが大きかったです。

「私もあんな風に恋をして彼氏を作って、自分に自信が持てるようになりたい!」と強く思いました。

周りの男性のことをよく知るようにした

彼氏が欲しいとは思ったものの、自分から合コンに出かけたり、積極的に行動することはできなかったので、まずは周りにいる身近な男性のことをもっとよく知ってみようと考えました。

男友達もそんなに多いわけではありませんでしたが、同じサークル仲間や授業がよく一緒になる同級生など、中でもよく喋る人ともっと仲良くなることを目標にしました。

今までただの友達として普通に喋っていた人も、趣味や好きなことなど個人的なことをお互いに話し合ったり、ご飯や飲みに行ったりして親睦を深めていきました。

相手のことをもっとよく知ることで、今まで知らなかった良い面やギャップなどが知ることができたので、自然と好意を抱くようになった人もいました。

毎日が楽しくて自分のことが好きになれた

いいなと思っていた同級生の男性が、私に好意を持ってくれたことで、めでたく付き合うことになりました。

付き合う前は、「私なんかでいいのかな」という不安もありましたが、まっすぐに好意をぶつけてくれる彼のおかげで、だんだん自分に自信が持てるようになって、毎日が以前よりもっと楽しくなりました。

それまでは何となく大学に通っていましたが、彼氏ができてからは授業さえも待ち遠しくなるほど楽しみになりました。

また、あまり服装や体型にも気を使っていませんでしたが、付き合ったことをきっかけに見た目を気にするようになりました。

食事の内容にも気を使って、毎日運動をするようにしたり、自分に似合う服やメイクを研究したりして、もっと可愛くなれるよう努力するようになりました。

関連記事

運命と思ってた私がバカ!出会い15歳、別れ20歳

自分らしく生きていく!思っていたより身近なところにいた運命の相手

男友達には言えるのに彼氏には本音が言えない。恋愛に発展させることに臆病になってい...

【長期戦の恋】ずっと好きでい続けたら彼女になることができた!!

失恋から立ち直り、今の彼に出会えたきっかけ

国際結婚するなんて!友達の紹介で知り合った彼との出会いが一生ものに。