彼氏を作るにはタイミングとチャンスは逃さない事が大事

えちょさん

えちょさん
年代:20代
地域:東京都

次の恋愛に向けて前向きに

約4年半の間付き合っていた元彼と別れ、寂しさはありましたがよくある気持ちが冷めたというのが理由でしたので普通に関係を切りました。

当時、私は社会人2年目になるところで、3個上の先輩と仲良くなりメールを毎日のように送り合う関係でした。

その流れで彼氏と別れたことを告げ、それからは2人で会うようになりました。

当然のことと思いますが、私は付き合う前に手を繋いだり、イチャチャしたり、軽率な行動はとりたくないので、本当に健全な(?)デートをしていました。

また、この先輩の他にいいなと思う男性はいませんでしたので、何度か遊んでるうちに私は先輩に好意を持つようになりました。

ただ、気持ちを抑えられないくらいの情熱はなく、告白は男性からというプライドもあったので、その時を待っていました。

順調と思っていたのに・・・まさかの失恋?

元彼と別れて約半年間、会社の先輩と2人で遊ぶようになりました。

出かけた場所は、映画館・花火大会・ディズニーランドとデートの定番と言えるような所で、まだ付き合ってもいない男女でぎこちなさはあったものの、凄く楽しく会話も弾んでいました。

そして、次に2人で会う日を決め、その日までまたメールでのやりとりをしていましたが、突然相手が私にこう言ってきました。

彼女出来たから、もう会えない。

本当に突然すぎて、でもストレートに報告をされたので私は何も聞かず、ただ「おめでとうございます」とだけ返信をしました。。。

その時は、私と遊びながらも他の子とも遊んでいたのかな。

とか、遊んでる中で私にいけないところがあったんだな。

とか、自分に言い聞かすように色々考えていましたが、相手は会社の先輩だったので、会社の同期には話せず悶々としていました。

でも、これは付き合う前の段階であり、落ち込みましたがダメならダメで次に進むしかないなと思いました。

ある男性が発端で意外な展開に

「社内恋愛していることは会社の人には相談ができない」
そう思っていました。

そんな時、普段仕事上の関わりはあまりないけどもなんだか話しやすく、この人なら言ってもいいかなと信頼のおける人が唯一いました。

その人は、当時31歳の中途採用者の既婚男性。

当社に入ってきたのは私の入社と同じ年で、別々の仕事環境の中、どこか同期みたいな感覚でした。

そして、2人で仕事終わりに飲みに行き、思い切って先輩とのことを打ち明けました。

その時の反応は、まぁなんとなく噂が広まっていたということでそれほど驚いてはいませんでしたが。

結果的に上手くいかず他の子と付き合ってしまった事実を聞き、それならばと友人を紹介すると言ってきました。

何も踏みとどまることはない、せっかくのチャンスだと思い、話に乗りました。

そして話は進み後日、飲みに行った同僚・その友人・私の3人で飲みに行き、そこからはとんとん拍子で現在まで交際が続いています。

結婚を身近に感じられる人

一番の変化は、付き合って1年後に同棲を始めたことです。

もちろん、結婚を前提としていて、初めは両親の反対もあり説得するのに苦労しましたが、早いものでもうすぐ同棲してから1年が経とうとしています。

私はずっと実家暮らしで家事を全くやっていませんでした。

しかし、2人で生活することで自分たちの事は自分たちでやるしかなく、また仕事帰りが遅い彼のためにご飯を作ってあげたり、新婚生活みたいな感覚で新鮮味とその一方で大変さを実感しています。

でも、今でも思うのは、彼で良かったと心から思えていることです。

付き合うまでの真面目でまっすぐな彼の性格に惹かれ、付き合って1年間は彼の周りの友人たちともたくさん遊んでもらい、旅行にも行き、休日があっという間に過ぎていく感じがしました。

そして、同棲を始め最初は心細く、手際の悪い家事をしてたのが、2人で協力し合って、変わらず笑顔の絶えない日々を送れています。

家族と離れるのはとても寂しかったけど、色んな経験をしてまだまだ成長しなければいけないと思えるようになりました。

そして、結婚という次のステップへ進める準備をしながら、近いうちに良い報告ができればいいなと思っています。

関連記事

寄り添える人がいなければ弱くなる。コミュニケーションの大切さ

彼氏ができるまで流れと色々なエピソードまとめてみました。

【遠距離恋愛を経て結婚】恋愛にはいろいろな出会い方があるのを知りました!

運命の人に出会えた人生最高の出会いのストーリー

紹介は絶好のチャンス!どう転がるかは自分次第。チャンスを作ることが大切!

25歳結婚適齢期。結婚ラッシュで感化され現実を見たらすぐに彼氏ができた