人生が変わっった!元カレを忘れて彼氏募集中から、彼氏持ちになった訳

えんどうさん

えんどうさん
年代:20代
地域:東京都

元カレへの未練がタラタラだったから。

元カレが忘れられなかったからです。

中学の時の元カレでした。私が大好きで、1年半片思いし、

長い年月をかけてようやく両思いになり、向こうから告白してくれて付き合ったのに、

3ヶ月もしないうちに理由も言わずに別れて欲しいと言われ、別れることになりました。

それがショックすぎて、高校に入学してからも立ち直れず、ずるずると引きずってきたのが原因です。

両思いになって、付き合ったら、その先別れるだけだと思うようになり、

片思いのほうが楽だということに気づきました。

それからは脈なしの人に告白しては、惨敗の高校時代でした。完全にこじらせました。

今考えると、捨てられたという事実をプライドが許さなかったためだと思えますが、当時はどうかしていました。

友達が次々と彼氏を作っていて焦燥感があったから。

もともと恋愛は好きなので、元カレが忘れられたら彼氏は本格的に作りたいとは思っていました。

一番、彼氏が欲しいと思ったきっかけは、高校の友達が大学に入って彼氏を作っていたと知ったことです。

高校では私と同じように振られていた子が、大学で心機一転彼氏を作って、

インスタで楽しそうにしている姿を目の当たりにして、私も羨ましいなぁと思っていました。

また、その友達に恋愛観を聞いたときに、自分があまりにも恋愛に対して臆病になりすぎないることに気がつかされ、

このままじゃ一生結婚できないのではないかと思いました。

これは冗談でもなく、割と本当なのですが、当時流行っていたブルゾンちえみの元カレのネタに励まされ、

捨てられたらその時はまた次の男に行けばいいか!と思えたのが、きっかけでもあります。

彼氏との出会い…

今の彼氏とは、大学で知り合いました。

大学の授業で、男女二人一組でペアを組んで受ける授業があり、そのときに組んだことがきっかけです。

それから、気が合い、食事やデートを重ねて、向こうから告白されて付き合うことにしました。

高校の時、あれだけこじらせていた私が、大学入学と同時にすんなり彼氏ができた理由の一つが、

肩の荷を下ろして、「ダメだったら次に行けばいい」という考えに変わったという点が挙げられます。

その考えにシフトしてからは、なぜか自信も生まれ、彼氏以外の男性からもちょこちょこアプローチされたり、

恋愛に限らず他の分野でも、わりと物事がうまく進んでいたので、気張りすぎず、

自分を持つことは大切だと感じました。

毎日がキラキラの生活

今まで見ていた世界と全く違います。

まず、彼氏の頑張っている姿をみて、自分も負けられないと感じ、がんばる原動力になっています。

時には、彼に負けているとか、自分は何もできないと感じる時もありますが、

それでも立ち直ってまた頑張れるのは、彼氏がいるおかげだと思います。

それから、考え方も彼の影響をうけました。

私はどちらかというとネガティブで自分に自信がないのですが、

彼は私より成績も良くないし何かできる訳なもないのにいつも自信があります。

その姿をみていると、このレベルでも自分も自信持っていいのかなと思えてきます。

彼氏の事を悪く言っているわけでは有りません。そういう彼氏を本当に心の底から羨ましく思ってます。

私をここまで変えてくれた彼氏には感謝でいっぱいです。

関連記事

私の人生寂しくない!これも全部親友のおかげ!

元カレの裏切り天国から地獄へ、、そして、新し彼氏ができ、幸せに!

タイプが違う彼氏ができて、私の世界を知って人生が広がりました

どちらかというと恋愛は苦手な私・・。社会人になってやっと彼氏ができた!

出会を大切に、突然の迎えに行くメール

私の30代になってから彼氏ができるまでの流れ・過ごし方。