【運命の糸】会うべくして出会ったのであろう

チップさん

チップさん
年代:30代
地域:群馬県

彼氏とは自然消滅してしまった!

私は、当時、彼氏がいました。

元々、中学校時代に、友達に唆されて、付き合わされたっていうのがキッカケになります。

ですが、3年くらいが経つ内に疎遠になり、どちらかともなく、自然消滅してしまって、その後、4年間くらい彼氏がいませんでした。

その、4年間彼氏がいなかった理由は、私も高校を卒業して社会人になり、勤務先でもプライベートでも、特に新たな出会いはなく、一人の生活に慣れてしまって、収入も入るようになり、とりわけ彼氏がどうしても欲しいと思いませんでした。

それで、自分の好き勝手に行動出来、好きな服を買ったり、ゲームをしたり、後は、家の手伝いをしたりとそれなりに充実した生活を送っていましたので、一番の理由は、彼氏が欲しいと特に思わなかった為です。

いとも簡単に彼氏が自然と出来た!

私は特にそれまで彼氏が欲しいと思っていませんでしたが、いざ彼氏が出来てみると、やっぱり私は彼氏が欲しかったのだなと改めて気付かされました。

20歳を超えた辺りで、自分の友達は次々と結婚して行く最中、私も周りの状況に感化されて、早く彼氏を作って結婚しないとって焦燥感が掻き立てられたのが彼氏が欲しいと思ったキッカケだと思います。

一人の生活になれ、社会経験も積み、社会生活にも慣れて、それなりに充実して満足していたのですが、やっぱり一人で居すぎると、どことなく寂しくなり、自然と彼氏が欲しいと思うようになってきた為だと思います。

それで、大きく行動に出たわけではありませんが、自然とすんなり彼氏が出来ましたので、ある意味ラッキーだったと思います。

インターネットをしていたら・・・

彼氏が出来る前は、結構一人でいるのが暇になり、その頃は、もうインターネット社会が形成されており、携帯でインターネットをするのが、自分の生活に必要不可欠になってきた事もあり、ある時、インターネットの某サイトの電光掲示板(BBS)で、最初は閲覧だけをしていたのですが、その内、色んなスレッドに対して、コメントを書き込むようになり、そこで仲良くなった人と結ばれて、付き合い出したのが大まかな流れになります。

最初はお互い顔も知らない状態で、遣り取りしていた為、緊張もしていて、尚且つ遠距離だったので、安易に会ったりも出来ず、初々しい感じが、暫く続きましたが、電話での遣り取りをするにつれ、お互いを気遣うようにもなり、そういった振舞から、徐々に惹かれていったのだと思います。

結婚して子供も出来ました!

付き合い出してから、7年の時を経て、結婚しました。
付き合っている間に、お互い結構気が合って、一緒にいるのが楽しくなり、遠距離恋愛を4年間続け、その後、彼氏の住む所に転がり込み、同棲を始め、頃合いを見計らって、自然と結婚に結びつきました。

今では、子供も産まれ、子育てに追われる毎日ですが、思い返してみると、出会い系ではなく、ただの電光掲示板で仲良くなり、結婚にまで結びつくとは思ってもみませんでした。

インターネットの掲示板での遣り取りだけですと、お互い素性が分らず、一緒に生活して行く内に、お互いの嫌な部分が見え、自然と別れも来るのかなとも思っていましたが、一緒に生活して行く内に、どんどん相手を好きになり、この人だったら、私を幸せにしてくれると思うようになり、今は幸せ一杯の生活をしています。

関連記事

【マル秘】40代でお付き合い可能な男性を見つける方法

仕事も恋愛も全力で!恋愛をしていると仕事も頑張れる

彼氏ができるまで流れと色々なエピソードまとめてみました。

彼氏のできなった私が、彼氏ができるまでの私の心境の変化と体験談!

【幼馴染との恋】忘れられなかった私と、素直になれなかった彼の話

妹の結婚式が引き金になった!大人しい私が勇気を振り絞って彼氏づくり。