【婚活者必見】思わぬところに出会いがありました。

ちいさん

ちいさん
年代:20代
地域:石川県

とにかくモテない私

私は学生の頃から男性に人気が無く、周りの男性と恋愛関係に発展することがほとんどなかったです。

友達に相談すると、姉御肌で頼りになるし一人で生きていけそうだから、ということでした。

友達はそう言って気を使ってくれましたが、私は容姿もそんなに自信がなく、メガネをかけていて地味な感じなので最初に恋愛対象から外されていそうと思っていました。

そういった元々の素質に加えて学業や仕事も常に忙しく、全く異性と遊ぶことはないし趣味や余暇の時間をとることすら困難でした。

そういう毎日を送ると「一生一人ぼっちで生きていくのかな」とどんどん卑屈な感じになり、それが顔や雰囲気にも現れてしまっていたと思います。

結婚願望と両親のプレッシャー

私は30代以上で結婚していない女性を日頃から痛々しく感じていましたし、自分は多少妥協したとしても20代のうちに結婚したいと考えていました。

30代で結婚していない人は皆なんらかの欠点があって売れ残っていると思い込んでいました。

自分はそうならないように、何が何でも20代の中盤には彼氏を作らなければならないと奮起しました。

また、両親も早く結婚して孫を産んでほしいと言っていたので常日頃からプレッシャーを感じていました。

毎日近所の子たちが結婚したとか出産したという話を持ち出してきて私にネチネチ嫌味を言いました。

そんな肩身の狭い状況で、早く結婚して家を出たいという思いが高まりました。

婚活サイトで発見

最初は合コンや婚活パーティーに行きましたが、予想どおりカップルになることはできませんでした。

強制的に全員と話すようなルールのパーティーでは話せましたが、そうではない場合は話しかけてもらえず、自分から話しかけても嫌な顔をされるだけでした。

その経験から自分はたくさんの女性がいるところでは選ばれることはないのだと悟り、1:1で話せる手段を探そうと考えました。

そこで見つけたのが婚活サイトです。

インターネット上で1:1でメッセージをやりとりすることができ、やっと自分と真剣に話をしてくれる人が見つかりました。

話している時にライバルが割り込んでくることもないので、安心して自分のいいところを相手に伝えることができました。

気持ちに余裕ができた

彼氏ができて感じたのは、心が常に穏やかになったことです。

彼がいない時はいつも焦って喧々囂々と婚活に励んでいて、体も疲れるし心も休まる暇がありませんでした。

でも彼ができてからはゆっくり彼の好きな料理を作ったり、休日に一緒にDVDを見たりして幸せな時間がゆっくり流れているような感覚になりました。

また、前は結婚関係のCMを見るだけでも焦って嫌な気持ちになっていたのに、彼ができて自分もいつか結婚するんだというワクワクした気持ちで見られるようになりました。

仕事でも後輩にイライラすることもなくなりましたし、笑顔も自然に出るようになってお客さんに良いサービスができるようになりましたし、両親との関係も改善して良いことづくめです。

関連記事

男性が苦手で、恋愛経験ゼロの私が初めての彼と結婚するまで。

何人にも男性に告白されたのですが・・・

すごく幸せです!結婚したいと初めて思える人と出会えた恋愛。

【運命の出会い】彼氏が初めてできたお話

失恋から立ち直り、今の彼に出会えたきっかけ

素直に生きていることが一番大切!運気も流れも変えるのは自分次第!