運命の出会い!この人となら家族になれると思う人と出会えました!

ちーちゃん

ちーちゃん
年代:20代
地域:徳島県

友達との遊びが楽しい

社会人になって、お金にも余裕ができてくると友だちと遊んだり、どこかに出かけたりするのがとても楽しかったです。

彼氏もいたらいいなとは思うものの、友達との関係が楽しく、男友達とも自由に遊べるのでそこまで必要性を感じていませんでした。

それでも、恋愛の話になるとやっぱりうらやましくもなりました。

自分では全然思わないのですが、友達からは理想が高いと言われ、なかなかそんな人いないよと言われ続けていました。

どうしても男友達も多いのでそこを快く受け入れてくれるかなという不安もあり、なかなか一歩が踏み出せなかったのも理由の1つだと思います。

男友達も含め友達との遊びも大事にしたいし、自分の事を大事にしてくれる優しい人というのはなかなか出会えませんでした。

ずっと一緒にいられる存在が欲しい

20代も後半になると第二弾の結婚ラッシュがやってきました。

20代前半のころの結婚ラッシュの時はまだまだ遊びたいという気持ちも強く全く焦りなどもありませんでした。

しかし、だんだんとこれまで遊んでいた友達も結婚し家庭ができると今までのように遊びに行ったりすることも難しくなってきました。

自分だけが一人取り残されているような気がして焦りも出てきました。

そんな中で、一緒に何かを見て感動を分かち合えたり、どこかに出かけたりできる存在がいたらいいなと思うようになりました。

それが彼氏が欲しいと思うようになった一番の理由です。

また、次に付き合う人とはずっと一緒にいられる人がいいと思っていたので、最初から結婚も前提にお付き合いできる人と付き合いたいと思っていました。

飲み会を通して知り合いが増え…

職場は女性ばかりだったので彼氏を見つけるには自分が動くしかないという環境でした。

しかし、紹介してもらって、スマホでのやり取りからスタートというのは苦手なので、実際に直接会える飲み会や遊びに積極的に参加するようにしました。

多い時は毎週週末は飲み会という時も多々ありました。

自然といつも参加する仲間もできてきて、彼氏はなかなかできませんでしたが女友達はどんどん増えていきました。

なかなか自分がこの人いいなという人はいませんでしたが、たくさんの人と知り合えたり、色んな話を聞けるのは楽しかったです。

友達の友達というように知り合いの輪が広がっていき、その中で今の彼氏と出会うことができました。

今の彼氏とも最初は飲み会の席で知り合い、連絡を取るようになりました。

彼氏ができるまで

彼氏ができるまでは、週末の夜は飲み会ということが多かったですが、彼氏ができてからはそれもなくなりました。

休みが合えば二人でドライブがてら色々なところにも出かけました。

行きたいと思ったところに気を使うことなく行けるのでとっても嬉しかったです。

それまでは男友達と遊べなくなることが嫌で心配もしていましたが、自然と遊ぶことも少なくなってきました。

また、これまでは他人と一緒に住んで、家族になれるのかと思っていましたが、今の彼氏に対してそんな不安を一切感じませんでした。この人となら家族になれると思いました。

自分の中で一番びっくりした感情です。これから先も一緒に色んな所に出掛けて美味しいものを食べたり、きれいな物などを観たいと思いました。

関連記事

彼のおかげで10キロ以上やせることができた!初めてだらけの楽しい日々。

寂しい気持ちで携帯いじってたら彼氏ができた?ウソのような体験談

彼氏いない歴25年からの大逆転で運命の人と出会った話。

彼氏がどうしても欲しくて私が取った行動!

こんなに幸せになって良いの?この人と結婚するような気がするという直感が降ってきた...

なんとなくこの人かもしれない!私が『リア充』になるまで。