恋をする!平凡だけど素敵な出会い、20歳で出来た初めての彼氏

あたんさん

あたんさん
年代:20代
地域:山口県

理想ばかりが大きくなり失敗だらけ

出会いがないと言いながら、自分で出会いを探していなかったので、なかなかいい人に巡り合えませんでした。

そして、学生時代に彼氏ができたことがなく、恋愛経験がなかったので理想ばかりが膨らみ、

彼氏にしたい条件が多く男性に引かれていました。

男性に引かれてることに気づいていなかったのが最大の彼氏ができなかった理由だと思います。

10代の頃は、大人な人に憧れて、

いつも彼女や奥さんがいる人ばかりを好きになってしまい叶わぬ恋を繰り返していました。

周りが楽しそうに恋愛しているのが羨ましく、焦ってばかりで失敗ばかりでした。

自分の事を好きだと言ってくれる人はいましたが、理想を追いかけ過ぎて断ってばかりいたら、

気付けば10代が終わってしまいました。

みんなが輝いて見えて羨ましくて

彼氏はずっと欲しいと思っていましたが、

本気で欲しいと感じたのは小学生の頃から一緒にいた友達に中学で彼氏ができたことがきっかけです。

友達は恋愛にも無頓着で彼氏が欲しそうなそぶりもなかったのに、密かに彼氏を作っていました。

いつも一緒にふざけて、同じペースで大人になると思っていたのに、おいて行かれた気分ですた。

そして中学で同級生が次々にカップルになっていき、皆が照れたり笑い合ったり幸せそうで羨ましく感じました。

今で言うと、リア充ってやつですね。

自分もリア充の仲間入りがしたくて焦っていました。

好きになる人はいつも他の誰かを好きで、叶わない恋ばかりしていました。

なので余計に両想いへの憧れが強くなり、学生時代は常に彼氏が欲しいと願っていました。

恋愛意外に身近にあった

20歳になり、仕事が楽しくなり、彼氏が欲しいとか恋愛の事はすっかり忘れていました。

出会いは突然とよく言いますが、まさにその通りでした。

友人の彼氏が働いている居酒屋に食事に行ったときに、友人の彼氏の後輩に一目ぼれしてしまいました。

恋愛とは遠ざかっていたので、まさかの出逢いに衝撃的でした。

その後紹介してもらい毎日連絡を取り合い、何度か食事もして、相手の方から告白をしてくれました。

平凡でありがちな出会いでしたが、一目ぼれから初めての彼氏ができるなんて、

自分にとっては素敵なシチュエーションでした。

出会いというのは、なかなか見つからないけど、案外身近にあるもんだと実感しました。

女性は恋愛で美しさに磨きが増す

恋する女は綺麗とよく言いますが、本当にその通りでした。

周りからも、可愛くなったとか、あか抜けたと褒められることが増え嬉しかったです。

デートの約束が決まると休みが楽しみで仕事のモチベーションもあがりました。

周りに幸せそうとか楽しそうと言われると、自分は今憧れてたリア充なんだと実感し幸せな気持ちでした。

もちろん彼氏が出来るのは幸せな事ばかりではなくケンカをすることも度々ありましたが、

話し合い解決していくことで大人になっていくんだなと当時の私は悟っていました。

自分が幸せになったことで、他人の幸せを素直に祝福できるようにもなりました。

いつも誰かの幸せを羨んでは嫉んでの繰り返しでしたが、人の幸せが自分の幸せだと思えた時、

自分も少しは大人になれたかなと感じました。”

関連記事

10代の青春時代の恋。楽しい気持ちから悲しい気持ちまで全部。

【体験談】婚活サイトをネットの恋!40代になってから久しぶりに彼氏ができた幸せ話

彼一番!超、仲良しだった男友達は大好きな彼になった!

もうちょっとでストーカーになるほど彼が好きなわたしの恋愛

結婚相手となった彼氏に出会うことができた体験談

【幸せとは】彼氏ができるまでの自分とそのあとの私