ほしいほしいと思ってたらできません!諦めたらいい人に出会えるかも。

あーさん

あーさん
年代:20代
岡山県

あまりに貪欲に彼氏を探しすぎると逆にできません。

当時の私は周りの友人にどんどん彼氏ができてきて少し焦っていました。

そのため色んな友人から男友達を紹介してもらって連絡を取り合っていました。

とにかく必死で、いま考えたらそんなに焦らなくてもよかったのにと思います。

その時は中学生だったので、別に彼氏がいなくても友達と遊んだり、部活に励んだり、青春は別に恋愛だけじゃなかったなと今なら思うのですが、やっぱり彼氏っていう言葉や存在にすごく憧れがあったんだと思います。

当時彼氏ができなかったのは、その貪欲さのあまりな恋愛運が完全に綺麗になってると逃げてた気がします。

無くなった物を必死で探しても探しているときは見つからず忘れた頃に出てくる、それに近いかなと思います。

周囲の友達にどんどん彼氏ができて、急に焦り出してしまいました。

中学2年生頃になって、周りの友達からどんどん彼氏ができたと報告されるようになりました。

それまでの私は部活に一生懸命で恋愛なんて二の次さんの次と後回しにしていたので、自分だけが取り残されていくような感じがして急に焦りはじめました。

それまで、自分に彼氏ができることなんて全く想像もしなかったので、これまで漫画でしか恋愛の内容に触れてこなかったので自分の中で漠然としていた彼氏という存在が、友達が学校帰りに彼氏と一緒に帰っているのを見たり、話を聞いたりして一気に現実味が出てきて、自分も彼氏という存在に憧れをもってしまいました。

それが私が彼氏がほしいと思いはじめた理由です。

友達の彼氏の友人などをひたすら紹介してもらいました。

私も彼氏がほしくなって、やっぱり周りの友達がみんな彼氏持ちだと出てくる話題は恋愛ばなしです。

友達の話を聞くのも楽しいのですが、自分も彼氏との出来事を友達に話したりしたいなと思いました。

これまで学校でも、恋愛することなんていっさい考えていなかったので、髪ふりみだして部活していたような私が学校内で彼氏なんてできないし、連絡先交換したりもなかったので、とりあえず友達の彼氏づたいで他校の友達を何人か紹介してもらって、連絡を取り合うところから始めました。

たまに、友達カップルと一緒に遊んだりもしましたが、なかなか付き合うまでに発展する人ができませんでした。

まり焦らなくてもいい人は現れます。

結局、連絡とったりする男の人は増えたものの付き合うまでに発展することなく1年くらいして彼氏の存在を諦めていた時に、紹介してもらった男の人から私と連絡とりたいと言っている人がいると言われて断る理由もないので連絡を取ることに。

その人は積極的に連絡してきてくれて、連絡取り始めてまだ5日目で自然と2人で合う流れになりました。

合って話してみると、すごく話しやすいし、背も高くてイケメン。その日のうちに付き合うことになりました。

これまで必死に彼氏を探しても全然できなかったのに諦めて間もなく彼氏ができました。

その時には別に彼氏を誰かに自慢したいとかいう気持ちはなくなっていたのですが、休みのたびに毎週会って彼氏のために綺麗になろうとメイク頑張ったり髪頑張ったり女子力上がったと友達から言われました。

高校生活まさにリア充そのものでした。

恋愛することって人に自慢したりすることではなく自分を磨くために必要なものかなと思います。

関連記事

恋に前向きな女は狩りしましょう。付き合ってからが本当の勝負です。

元彼との別れを引きずり続けて、ようやく私にも春がきました。

彼氏ができない!と愚痴っぽくネガティブだった私に彼氏ができるまで・・。

男性が苦手で、恋愛経験ゼロの私が初めての彼と結婚するまで。

婚活アプリでゴールインできた!男勝りな自分から女の子への変貌への感謝。

良くないイメージだった恋愛が、素敵なものだと気付きました!