彼氏がいない体裁と世間の目を気にしていた

あんこちゃん

あんこちゃん
年代:30代
地域:静岡

女性しかいない職場で働いていたのが原因?

彼氏がいなかった時期は、女性ばかりの職場で働いていました。

積極的に合コンなど出会いの場に出かけるようにはしていましたが、自分が好きになれるような人とはなかなか出会えずにいたのです。

一度、男友達に紹介をしてもらったこともあり、デートにも出かけたことがあったのですが、全然自分のタイプではなかったのでアプローチされても相手を好きにはなれませんでした。

やはり合コンや紹介などではいい男の人と出会えないのではないのかと落胆していた日々でした。

とにかく、普段から出会いがなかったことと、出会いを求めて出かけて行っても自分の好みの人に出会えずにいたのが彼氏ができない原因だったと思います。

友達とよく、早く彼氏が欲しい、どうやったら好きな人と出会えるんだろうと話していました。

寂しい毎日から充実した毎日にしたかった

彼氏が欲しいと思った理由は、単純にさみしかったからです。

また、人の目も気になっていました。

20代といういい時期を彼氏がいないまま過ごすのはとてもさみしくてむなしいと感じたのと、彼氏がいないということは充実した人生を送っていないと人から思われるのが嫌だったからです。

もちろん、恋愛がしたいという気持ちもありましたが、それ以上に体裁や世間の目を気にしていたのが大きかったと思います。今思えば、考えが浅はかだったように感じます。

休みの日の予定をデートで埋めてみたいという願望や憧れもありました。

彼氏に優しくされたいという気持ちが強く、少し人生に疲れていたのだと思います。彼氏を作って心が満たされたいと思っていました。

彼氏を見つける為自分磨きを始める事から行動した

まず、合コンや紹介を利用する前に、自分磨きをすることにしました。

なぜなら、当時読んでいた本に、恋愛を成功させるためには自分磨きをして外見や内面を整えることが大事、そうすれば出会いも向こうから勝手にやってくると書いてあったからです。

私はそれを信じて自分をひたすら磨くことに時間を使うことにしました。

その間、どうやって出会えばいいのだろうと悩むことはなくなりました。

すると、次第に男の人から声をかけられるようになったのです。

仕事をしている時のお客さん、一緒に働いている人、荷物を運んでくれる宅配便の人、そして、仕事帰りに歩いている時にもかっこいい男の人から声をかけられたのです。

自分磨きをしていたおかげで、自分から出会いを探さなくても向こうから勝手に出会いがやってくるようになりました。

私は何人かの候補の中から自分がタイプだと感じた宅配便の男性とお付き合いすることになりました。

なんと向こうから告白してきてくれたのです。

二度と寂しい思いはしたくない!今は、彼氏が傍にいて毎日がドキドキ。

彼氏ができてから私の人生は明るくなりました。

彼氏がいるんだ、守られているんだという安心感もありましたし、彼が好きだというドキドキ感も味わえたのです。

毎日が新鮮で楽しくて、同じ人生だと思えないほど充実し始めたのです。

一方、彼に対しての不安感も感じるようになりました。

彼氏がいない時には感じなかった喜怒哀楽のすべてを感じるようになったと思います。

以前までは退屈だった毎日でしたが、悩んだり不安になったり、喜んだりドキドキしたりと彩り豊かな日々を過ごせるようになりました。

また、休みの日は彼氏と会う約束をするので、予定がなくて暇だと感じることもなくなりました。彼氏がいなかった時のさみしさはもう味わいたくないと思ったのです。

関連記事

偶然の出会いが欲しかった!ナンパされて疑心暗鬼からのスタート

不倫を断ち切るために、無理やり彼氏作っても…

恋に前向きな女は狩りしましょう。付き合ってからが本当の勝負です。

【本音】体型も服装も気にしなかった自分が「可愛い」と言ってもらいたくて…

近くにいる存在の大切さに気付いた時、それは結婚への近道だった。

元カレを引きずって女子会三昧の私が、仲間の結婚で目が覚めました!