高校一年生の時に経験した、花火のようなひと夏の恋

あきこさん

あきこさん
年代:30代
地域:広島県

まだ高校に入ったばかりで、友達作りに必死でした

本文 タイトルの通りなのですが、高校入学当初は新しい友だちを作ることに必死でした。

地元から少し離れた高校に進学したため、同じ中学から進学した友だちはほぼゼロに等しい状態でした。

(いることはいたんですが、理系と文系でクラスと校舎がちがったりで離れていました。)

クラスでも徐々に仲良しグループも出来てきて、何とか自分と気が合う子を見つけようと本当に必死でした。

彼氏を作るどころじゃなかったのが本音です。

また、中学の時の彼氏は、中学の時に関係が終わっていました。

当時、まだ高校に入学したばかりで同級生にカップルが見られなかったこともあって、最初は特に彼氏を作ることに関しては何も思いませんでした。

だんだん高校に慣れてくると

本文 私が通っている高校は男女共学でした。

高校に入学してから数ヶ月がたったころ、仲の良い男女のグループで出かけたりしているようで、クラスでもカップルがちらほら出来始めていました。

(ちなみに、私はクラスで目立たない方だったので、誘われて男女のグループで遊びに行ったりすることはありませんでした。)

ラブコメ系の少女漫画も大好きでしたし、内心、高校生同士の恋も憧れていました。

また、高校生になったら中学の時とは違って、大人の恋になるのかなという期待感もありました。

夏休み前頃には、一緒に下校している同級生のカップルを特によく目にするようになりました。

その頃から、そんなカップル達をいいなあと指をくわえて見るようになりました。

突然、大学生の彼氏が出来てしまいました

本文 その日は、仲の良い女友だちと街へカラオケに行く予定の日でした。

カラオケに行く前に、ゲームセンターへ寄りました。

友だちとクレーンゲームをしていた時のことです。2人組の男性が近づいてきました。

ナンパでした。

普通は無視しますが、おどおど控えめそうに話しかけられたこと、相手が2人ともそれなりにかっこよかったことで、友だちが連絡先を交換しました。

後日、4人でカラオケに行く約束をして実際にカラオケに行きました。

私はそのうちの1人と意気投合しました。

携帯電話でのメール交換から始まって2人っきりで会うことになり、交際がスタートしました。

ちょうど夏休み前の7月でした。

歳上の彼氏が出来て世界が変わりました

本文 中学校の時も彼氏はいましたが同級生で、一緒に登下校したり、本当に微笑ましい付き合いだったと思います。

ですが、この度は5歳歳上の大学生です。免許も持っていて、親御さんの車らしいですが乗せて頂きました。

その時点で世界が違いました。同級生の彼氏ではありえないことです。

綺麗な景色を見に連れて行ってもらったり、花火大会に連れて行ってもらったりしました。

夏の夜空がいつも以上に綺麗に見えました。

ほぼ、毎日会っていて、夏休みが終わる8月の終わりに別れは突然やってきました。

彼に、連絡がつかなくなりました。

最初何が起こったのか理解出来なかったし悲しかったですが、当時、普通の高校一年生が出来ないような、ものすごく貴重な経験をさせてもらいました。

本当に、花火みたいなひと夏の恋をさせてもらいました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

支えができることで気持ちの余裕が持て、前向きな気持ちになれる

こじらせ女子が神頼みで最初で最後の人に出会う話

今、幸せです!彼氏という存在ができることで成長できたこと。

ちょっと運命というものを信じた出会い。電車から始まった恋?

大好きな彼とお互い成長しあえる、高めあえる関係になれました!

「アンパンマン」が繋いだ、彼との奇跡の縁