25歳結婚適齢期。結婚ラッシュで感化され現実を見たらすぐに彼氏ができた

あいさん

あいさん
年代:20代
地域:大阪府

趣味命で恋愛なんて興味がなかった

つい最近の私はアイドルヲタクで恋愛なんて全く興味がありませんでした。

1年のスケジュールはアイドルのコンサートや番組観覧や舞台に充て、

地方を毎週のように飛び回る日々を送っていました。

そんな生活をするのがずっと夢で、

仕事も土日が休みでなおかつ平日のイベントに行けるように有休が取りやすい仕事を選んで働いています。

アイドルしか追いかけない私には彼氏なんて必要ありません。

むしろアイドルが私にとって理想の彼氏だと信じてずっとアイドルのために生きてきました。

こんな生活を送っていたので、彼氏を持とうなんて全く思いもしませんでしたし、

欲しいとも思わなかったので彼氏は長い間いませんでした。

25歳という年は結婚ラッシュで感化されてしまった

アイドルヲタクをする上で大切な仲間がいました。

地方だろうが何も言わずについてきてくれる相方や、

一緒にDVDを鑑賞して騒いでくれる友人達がたくさんいました。

みんな同い年でとても仲良しでこの友情は永遠に続くものだと信じていました。

しかし25歳という年に入り、みんなプライベートを優先させるようになりました。

イベントに誘っても、彼氏とデートをするので無理と言われたりする日々が続き、

ある日一番仲のよかった相方が結婚するのでアイドルヲタクは辞めると言われてしまいました。

その時にハッと気がつきました。

もしかしてこのままアイドルばかりに浸っていると結婚出来ないかもと。

子供が好きでいつか欲しいとも思っていた私に取ってあまりにも残酷なことだと思って、

彼氏を作ろうと決意しました。

友達、同僚などに声を掛け知り合った彼氏

今までアイドルヲタクをしていたので、女性だけの世界で生きてきたので男性の知り合いは誰もいませんでした。

それでも彼氏が欲しいと思ったので、

仲のいい学生時代からの友人や会社の同僚に彼氏を探していると伝えて、

いい人がいれば紹介して欲しいとお願いしました。

運よく、何人かの男性を紹介してもらい本当に申し訳ないのですが、

条件を提示して嫌な反応をしなかった方とお付き合いすることにしました。

その条件は、私がアイドルヲタクでも嫌にならないことという条件でした。

ずっと長い間アイドルヲタクだったので、いきなり辞めることなんてできません。

今まで1年の全てをアイドルに費やしていましたが、最初は半分くらいから始めようと思っていること、

もしかしたらクリスマスや記念日よりもアイドルを優先してしまう可能性があることを伝えて

嫌な反応をされなかった方とお付き合いすることにしました。

今はアイドルよりも彼氏が一番

彼のおかげで付き合って3年ほどが経ち、

今では以前のようなアイドルの追っかけはスパッと辞めて、

年に1回のコンサートと番組観覧に行くだけであとはテレビと雑誌で楽しめるようになりました。

私がそのようになったきっかけは、仕事で落ち込んだことでした。

今ではアイドルのDVDを見て癒されていましたが、

今回彼氏ができたので彼氏に話を聞いてもらい優しく抱きしめてもらいました。

すると今までにないくらい気持ちが落ち着いたのです。よく考えてみれば、

アイドルは一方的にこちらが愛を振り撒いているだけで、

お礼として抱きしめてくれたりなんてことは一切ありません。

好きと言っても私に向けてではなく、ファン全員に好きと返します。

しかし、彼氏は私だけを見て好きだと言ってくれたり、落ち込んでいる私のために時間を割いてくれます。

その現実とのギャップにいつしかアイドルよりも、彼氏優先になりました。

今彼氏ができて本当に幸せです。

関連記事

今、幸せです!彼氏という存在ができることで成長できたこと。

時間なんて関係ない!苦しかった日々よさようなら

ファッションセンスがなくあか抜けていなかった女

生まれて初めて合コンへ、異性への興味がなかった私が初めて恋をしました。

遊び方を覚えた20代前半、自分自身のステップアップへ!

【眼鏡女子から素敵女子へ】メガネをコンタクトに変えたらすぐに彼氏ができました。