【恋をあきらめないで】バツイチ子持ちの出会いから再婚までのストーリー

あいちゃん

あいちゃん
年代:30代
地域:沖縄県

仕事に子育てに大忙し

当時26歳で、子供は8歳でした。

18歳で最初の結婚をして子供を産みましたが、21歳で離婚。その後は一人で子供を育てていました。

一人で子供を育てているため、1日10時間以上仕事をしていました。

仕事が終わっても、子供が家で待っているので、仕事と家の往復で出会いなどまったく無縁の生活をしていました。

友人を介して紹介してもらうことも多かったのですが、やはり子連れであるということがネックなのか、なかなか恋愛にまでは発展することはなく、気づけば5年以上彼氏がいないような状況が続いていました。

子育てで忙しく、恋愛をしたいという気持ちから離れていたので、無意識に男性を拒絶していたのかもしれません。

先々の不安や悩み

一人での子育てや仕事のことなど、悩みや不安が大きくなってきていて、相談に乗ってほしいとか、癒してほしいとか、単純にそういう気持ちが大きくなっていたのが彼氏が欲しいと思った理由でした。

また、仕事と子育て以外での自分自身のプライベートな時間を一緒に過ごせる人が欲しいと思ったからです。友人たちに相談なども出来るのですが、やはり心からの支えみたいなものが欲しくなりました。

また、子供にも父親という存在があったほうがいいのかとも思いだしてきて、結婚を前提にお付き合いをしてくれる方とならいいのかもしれないと思い、彼氏が欲しい気持ちが出てきました。

一時の簡単なお付き合いでは子供をないがしろにしてしまいそうで怖かったので、そこはとても悩みました。

友人の紹介で。

友人の主催で合コンを開いてくれました。その時に出会ったのが彼でした。

年齢は1つ年上で、とても優しそうな笑顔で穏やかな人柄でした。

出会ったときに、すぐ直感でこの人なら大丈夫と思いました。もちろん子供がいることもすぐに話しました。

彼は驚いた様子でしたが、子供の写真を見せても可愛いと言ってくれて、すぐに受け入れてくれました。

合コン当日は連絡先の交換のみで終わりましたが、1か月くらいたった後でした彼から連絡があり、食事に行くことになりました。

連絡がきた時はとても驚いたのですが、同時にとても嬉しかったのを覚えています。

その時は子供は連れて行かず2人だけでの食事となりました。

そうして、食事やドライブなどを行くようになり、彼のほうから告白を受けました。

幸せな日々

彼からの告白を受けてお付き合いをするようになりました。

すぐには子供に会わせることはせず、まずはお互いの気持ちを大切に向かい合いました。

その後、お付き合いをして2,3か月くらいたった後、彼から結婚を前提にというようなお話があり、子供に会わせました。

その後は、子供も一緒にお出かけをして、彼と子供の距離も少しずつ縮んでいきました。

お付き合いを始めて1年くらいたった頃、プロポーズを受けました。とてもビックリしましたが、嬉しかったので承諾しました。

両家の親にも挨拶をすませ、いよいよ入籍という時に妊娠していることが分かりました。

今では結婚10年目に入り、子供も4人に増えとても幸せに暮らしています。もちろん今でもとっても仲良しです。

関連記事

突然できた彼氏。バイト先で出来た大好きな彼

彼氏を作るにはタイミングとチャンスは逃さない事が大事

【秘密の恋愛】同じ部署から始まった、先輩との恋バナ。

愛されることって素晴らしい!人は顔じゃないと学べた私の恋愛話。

おひとり様も楽しい、彼氏と二人も楽しい!彼氏は欲しいときにはできないが忘れた頃に...

【学生時代の思い出】下宿先のグループ交際から始まった大学生の恋