あなたは自分を傷つけてない?辛い恋愛のパターンと対応策

「恋愛が辛い…。」と、頭を抱えている女性はいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、恋愛とは好きな人同士が付き合えるという最高にハッピーなことですよね。なぜ、辛い恋愛になってしまうのでしょうか?辛い恋愛とはどのような恋愛か、またどのように乗り越えるべきなのか、考えていきましょう!

辛い恋愛とその対応策

恋愛は、あなたと相手がいて成り立ちます。恋愛には2人の気持ちが関わってくることに加え、相手の気持ちは操作できないので、相手の気持ちが分からなくなると辛くなったり、悲しくなりますよね。また、2人の関係性も辛い恋愛に発展する原因になってしまうかもしれません。辛い恋愛をしている方で、多いパターンとその対応策について、まとめました。

愛されている実感がない

「愛されている実感がない。」と感じている女性は多いのではないでしょうか?彼から愛されている実感がないと、自分だけが好きなような気がして辛いですよね。

このような場合、彼からのスキンシップやコミュニケーションが足りていない場合があります。彼からハグやキスなどのスキンシップがあったり、「好きだよ。」などと言ってもらえると、愛されている証拠のような感じがして、安心しますよね。

これには、彼の性格も関わってくるので、一度相談してみるといいかもしれません。スキンシップやコミュニケーションをあまりしたくない性格の方もいらっしゃると思います。その場合、「スキンシップやコミュニケーションが少ないと、辛いんだ。」ということを伝えてみましょう。何も話さないと、辛い気持ちが彼に全く伝わりません。また、男性は女性と違って、空気を察することが苦手です。しっかりと伝えたほうが、解決への近道になるでしょう。

遠距離恋愛でなかなか会えない

遠距離恋愛をしているため、なかなか会えないということもあると思います。物理的に会えないのは、お互いが好きだと思っていても会えないので、辛いですよね。

このような場合は、2週間に1度や1ヶ月に1度など、必ず会う日を決めるようにしましょう。「必ず会える」という予定があると、会えない期間もグッと我慢することができますよ。

それ以外だと、引っ越しをするという手もありますが、学校や仕事があると思うので難しいでしょう。お互いに無理をして、暗い雰囲気になってしまうと良くありません。無理のない程度に予定を決めて、適度に会うようにしましょう。

不倫している

不倫している場合もあると思います。しかし、不倫は胸を張って付き合っていることを公言することができませんよね。世間的にも良くない印象があります。この状態を続けていると、彼は自分のものにならないし、周りからの評判は悪いし、負の連鎖が続いてしまいます。

このような場合は、2つの選択があります。1つ目は離婚してもらい、一緒に過ごすことです。しかし、この選択は周りからの評判がさらに悪くなる可能性があります。相手夫婦を別れさせて、あなたは楽しんでいるわけです。周りから反感を買うようなことをしているのは分かりますよね。これだと辛い状態を永遠に続けることになります。

2つ目は、彼を諦めることです。これは辛い恋愛をしてきて、さらに辛い決断になってしまうかもしれません。しかし、諦めることで視野が広がり、新しく好きな人を見つけられる可能性があるのです。不倫しているままでは、好きな気持ちがどんどん強くなり、最終的には彼を自分のものにしたいという願望が芽生えてしまいます。そうなると、上記のような状況になりかねないので、スッキリと諦めてしまったほうが自分のためになりますよ。また、もし諦めた後に彼から交際継続のことを相談されたら、「離婚してから」という条件をつけましょう。あなたを本当に大切に思っているなら、男性はそのくらいの決断をするべきなのです。あなただけが身を削る必要はありません。

辛い恋愛が続いてもやってはいけないこと

彼が好きだけど辛い恋愛が続いているという状況で、絶対にやってはいけないことがあります。今後も末長く一緒に居たいと思っているなら、これからご説明することが起きないようにしましょう。

辛さを溜め込んで爆発させる

「辛さを溜め込んで爆発させる」ということは、絶対にしてはいけません。これは女性がよくやってしまうことですが、こんなことをされた男性は困ってしまうのです。男性は「嫌だな。」と思ったことは溜め込まずに、その場で伝える方が多いですが、女性は「嫌だな。」と思っても、そのあとに「これを言ったら嫌われるかな。」「察してくれるかな。」と思って、直接話すのをやめてしまいます。このような考え方の違いはありますが、何か問題が起きている時は早期解決するのが大切です。

恋愛において、うまくいかなかったり、ギクシャクした関係が続いてしまう原因のほとんどがコミュニケーション不足です。話をしなければ、お互いがお互いをどう思っているかなんて分かりませんよね!なので、思ったことは相談したり、話すようにしましょう。もちろん、なんでもかんでも話していると、相手を不快にさせてしまう可能性があるので、相手のことを配慮しながら話すといいでしょう。

まとめ

辛い恋愛のパターンと、その対応策について、ご紹介しました。

恋愛に限らず、人間関係のポイントになるのは「コミュニケーション」です。どれだけお互いのことを理解し合えているのかが大切になります。恋人は、もともとは全くの他人なのです。分かり合えない部分や、理解できないような行動があって当たり前です。そこをコミュニケーションを取ることで埋めていき、お互いが付き合いやすい関係を築くようにしましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

理由から改善点を考える!彼氏が欲しいけどできない理由3選

出会いのチャンスを逃さない!女性が出会いの場でモテるポイントは?

この気持ちはどうすればいいの…?辛い片思いからは早めに抜け出そう!

初めて彼氏ができました!付き合う時に注意するべきこととは?

いつまで経っても彼氏ができない…出会いがない理由は何?

悲しんでいるだけでは前に進めない!辛い失恋を乗り越える方法4選